D2C企業向け「TikTokで見込み顧客を取り込むためのPlaybook」を初公開!見込み顧客のアテンション獲得方法を紹介 | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

D2C企業向け「TikTokで見込み顧客を取り込むためのPlaybook」を初公開!見込み顧客のアテンション獲得方法を紹介

2022-06-30

TikTok for Businessは、D2C企業に向けて、TikTok活用による潜在層の認知と顧客獲得につながるポイントをまとめた「TikTokで見込み顧客を取り込むためのPlaybook」を公開しました。

TikTokは、ブランドが新規顧客へリーチするための最適なプラットフォームです。

Playbookでは、潜在層までをも取り込むことができるTikTokの「おすすめ」視聴の強み、TikTokがきっかけで売上が伸びる「TikTok売れ」の事例、潜在層への認知獲得に向けたクリエイティブのポイントについて解説。さらに、ユーザーとブランドとの出会いから、ユーザーの態度変容を実現するキャンペーン戦略についてご紹介しています。

D2C企業向け「TikTokで見込み顧客を取り込むためのPlaybook」を初公開!見込み顧客のアテンション獲得方法を紹介

TikTokで見込み顧客のアテンションを獲得する

TikTokがアテンション獲得に強い理由は、ユーザーを惹きつける視聴環境にあります。

ユーザーは、TikTok滞在時間の8割である約1時間、「おすすめフィード」で視聴しています。

この「おすすめ」視聴は、

  1. 潜在的ファン(新規顧客)を捕まえる
  2. TikTok売れ」を実現する

という効果を生んでおり、このことが潜在顧客をも取り込むチャンスにつながっています。

TikTok運用型動画広告は、「おすすめフィード」にてユーザーの投稿動画の間に配信できるため、ブランドの投稿動画だけでなく、広告であってもさらに多くのユーザーからの反応を得ることができます。

アテンション獲得のクリエイティブのポイント

 アテンション獲得に向けて、効果的なクリエイティブのポイントは、「潜在顧客・認知獲得に向けたメッセージ」と「TikTokらしい動画構成・編集」の掛け合わせにあります。

TikTokらしい動画」とは、「人物が登場して、ユーザー投稿のようなリアルさがあるスマホ動画」を指しており、具体的には「UGCらしさのあるリアルな演出」「動画の冒頭に人物を登場させる」「スマホネイティブな仕様」という特徴を持っています。

TikTokらしい動画」を制作するためのポイントやフローについては、“TikTokらしいを作る運用型広告クリエイティブ制作Playbookをご覧ください。

新規顧客獲得に繋げる広告アプローチ

ユーザーアテンションを獲得するためには、ファネルごとに最適な指標を設定することが重要です。

TikTok広告の活用はフルファネルアプローチを実現し、ブランドとユーザーの出会いを作り、ユーザーの態度変容を促し、消費へとつなげることを可能にします。

Playbookでは、フルファネルキャンペーン戦略設定について、タイムラインに沿ったアクションを具体的に紹介しており、これからTikTok運用型動画広告を出稿される方でも、イメージしやすい内容となっています。

 

このように「TikTokで見込み顧客を取り込むためのPlaybook」では、TikTokを活用して見込み顧客のアテンションを獲得する方法について、詳しく紹介しています。

 

TikTok for Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

クリエイティブ・運用Tips