【TikTokクリエイター】身近なアイテムをとっておきのハンドメイド作品に変身させるDIY系コンテンツ

2020-09-23

初心者にも簡単な操作方法とわかりやすいUIで、ユーザー誰もがクリエイターになれるTikTok。

フォロワー数が多く知名度の高いインフルエンサーでなくても、コンテンツ次第で一夜にして拡散する可能性を秘めています。そんな中でも現在人気沸騰中のイチオシクリエイターをインタビュー!

【TikTokクリエイター】身近なアイテムをとっておきのハンドメイド作品に変身させるDIY系コンテンツ

本記事は、気になる動画制作の裏側や彼らの知られざる一面を深堀りして紹介する連載企画。今回は、身近なアイテムをとっておきのハンドメイド作品に変身させる「Lovecraft」さんをご紹介します。

<プロフィール>
ハンドメイドに興味を持ってもらうために、手軽に買えるアイテムを使ったハンドメイドの雑貨やアクセサリーの作り方を動画で紹介するPGCアカウント。
https://www.tiktok.com/@lovecraft.jp

 

ーーTikTokでハンドメイドの動画投稿を始めたきっかけを教えてください。

TikTokを始める前は、他の動画投稿プラットフォームに本格的なDIYの動画を投稿していました。でも長尺だったせいか、あまり再生数が伸びなくて。

もっと短尺な動画にしたほうがいいのではないかと思い、TikTokを2019年3月に始めました。

投稿する内容も、本格的なDIYだとどうしても長尺になってしまいますし、TikTokは女性のユーザーも多いので、短尺で紹介できるハンドメイドにしました。

Lovecraftは、10代後半から20代の女性をメインターゲットにしています。TikTokでは、100円均一をテーマにしたコンテンツも人気ですし、やはり材料やパーツの種類が豊富でリーズナブルに購入できるハンドメイドがマッチすると思いました。

 

ーーどうやってネタを探していますか?

海外からの投稿が多い写真共有サイトを活用しています。そこからヒントを得て、日本ではまだ知られていない海外で流行っているものを参考にしています。技術的に難易度が高いものや大掛かりな道具を使わなければ作れないものは避けて、誰もが手軽にできるものを選んでいます。

TikTokの海外の人の投稿も参考になりますね。

 

ーー撮影時に気をつけているポイントを教えてください。

撮影する時の角度にはこだわっています。

動画を見ているユーザーが、まるで作っている人の隣に座り、横から覗いて見ているような角度になるようにしています。そうすることで、一緒になって作っている感覚を味わってもらいたいと思っています。

また、小さいパーツや細かな作業のシーンでは、グッと手元に寄って見やすいようにしています。

 

ーーどうしてTikTokで人気が出たのか、ご自身の分析を聞かせてください。

日本語のナレーションやテロップが入らないというところが、日本だけに留まらず、海外の方に人気が出た理由だと思います。

いろんな国の言葉でコメントが入ってきますが、どれもポジティブな内容ですし、万国共通なコンテンツとしてさまざまな人に見てもらえています。

 

ーーバズる動画づくりのコツがあれば教えてください。

やっぱり一番は、見ているユーザーの共感を得ること。

動画を見てもらうことで、作業行程を知ったり、作りたいと思ったり、面白いと感じたりといった人の心に残るエッセンスをちりばめるようにしています。

それから、季節感やイベントは意識して、季節感と音楽の組み合わせにもこだわっています。

 

ーーこれから作ってみたい動画を教えてください。可能であれば得意なジャンル(業界や商材)に絡めて教えてください。

ユーザーから「こんなものを作って欲しい」「違う色のバージョンが見たい」など、コメントでリクエストが来るので、それにはできるだけ応えるようにして、ユーザーとの近い距離でのコミュニケーションを取っています。

今後は、ユーザーからのリクエストを聞く「リクエスト企画」や、コメント欄にはハートを付けられるので「アンケート企画」をやるのは面白いのではないかと思っています。

これまでは、アイテムを作る工程を見せていましたが、それだけでなく複数の完成品を人気の楽曲に乗せて紹介していく方向も考えています。可愛い完成品を見て、そこからハンドメイドに興味を持つという逆の入り口も作りたいですね。

 

もし企業とタイアップをするなら、ハンドメイド関連はもちろんですが、ハンドメイドを表現方法として活用すれば、ハンドメイド関連以外のさまざまな商品やサービスを訴求することができると思います。

過去に飲料メーカーの新商品のプロモーション用にコンテンツを作りましたが、商品をモチーフにしたアクセサリーを作る行程をコンテンツ化しました。

アニメやゲームのキャラクターをデフォルメしたアクセサリーや雑貨を作ることもできるので、製作工程をコンテンツとして見せながら、ユーザーと一緒に作ってみるというキャンペーンもできると思います。

 

 

TikTokでは多彩な動画クリエイターたちが活躍中

TikTokでは、様々なジャンルに特化した動画クリエイターたちが、自身のスキルと投稿に対するエンゲージメントの向上を常に考えながら、多くのユーザーに動画を日々届けており、TikTok For Businessでは企業やブランドの課題を解決するために、動画クリエイターを起用したキャンペーンを企画、多くの事例実績を持っています。

TikTokでのプロモーションにご興味がある方は、お問い合わせフォームからぜひお気軽にご相談ください!

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。