Pangleがハイブリッドマネタイズガイドブックをリリース!ハイブリッドモデルの活用でアプリのマネタイズを強化

2020-09-30

Pangleハイブリッドマネタイズガイドブックでは、アプリ開発者がハイブリッドモデルへ移行するためのハイブリッド収益化について解説。

さらに、ベストプラクティス、成功事例、サポートツールをご紹介します。

Pangleがハイブリッドマネタイズガイドブックをリリース!ハイブリッドモデルの活用でアプリのマネタイズを強化

 

ハイブリッド収益化の導入

 1. ハイブリッド収益化について

モバイルアプリ業界におけるハイブリッド収益化とは、通常、アプリの成長を促進するために広告と非広告の両方の収益ストリームを組み込むアプローチを指します。一般的に、このアプローチには有料アプリまたはアプリ内購入を伴う無料アプリのいずれかにアプリ内広告を実装することが含まれます。このモデルにより、アプリの収益源は多様化します。

 

2. ハイブリッド収益化を用いる理由

(1) アプリ内購入や有料ダウンロードのみに依存するアプリは、大きな収益を得る機会を損失。

アプリ内購入や有料ダウンロードのみに依存するアプリは時代遅れになりつつあります。AppsFlyerの調査によると、1か月に1回以上アプリ内購入を行うのはiOSユーザーの7.1%に過ぎず、Androidユーザーに関しては4.6%のみに留まっています[1]。 また、有料アプリはダウンロード数がより少なくなる傾向にあるため、アプリが生み出す収益が限られてしまう可能性があります。

 

(2) 広告によりモバイルアプリの収益を10〜30%増加させることが可能。

アプリ内広告は、無課金および課金ユーザーの収益を生み出す可能性を最大限に高めることができます。実際、広告によってモバイルアプリの収益が通常10〜30%増加することがPangleのデータによって示されています。

 

(3) モバイル開発者の89%はすでにアプリ内広告を採用。

今では、モバイルアプリ開発者と広告主の両方がアプリ内広告の価値を認識しています。2019年12月[2]の時点で、すでにモバイル開発者の89%がアプリ内広告を採用しており、広告主は2020年の広告支出に2,400億ドル以上を投入すると予想されています。これは2019年から26%も増加しています。

 

3. ハイブリッド収益化がもたらす可能性

  • 多くのユーザーの収益化の可能性を広げ、収益を最大限に伸ばす。
  • 収益をさらに創出し、ユーザー獲得と規模の拡大に向けてより多くの額を投入することが可能となる。
  • 巨大なユーザーベースが維持できる。
  • 特に動画リワード広告は、全体的なユーザー維持率とエンゲージメント率を向上させる。

 

ハイブリッド収益化の利用方法

ステップ1:適したハイブリッドタイプを見つける

(1) フリーミアム + 広告

フリーミアムアプリは、無料でダウンロードと基本コンテンツの利用ができるアプリで、プレミアムコンテンツを解放するための有料のオプションを備えています。

プレミアムコンテンツを購入するユーザーは少数ですが、収益を上げることは可能です。動画リワード広告は、有料コンテンツを購入せずに無料でフリーミアムアプリを楽しむユーザーを収益源に転換できる効果的な方法です。アプリ内購入数の維持に懸念を抱いている場合、この広告フォーマットを使用することで、ユーザーは広告を見てプレミアムコンテンツを解放するか、プレミアムコンテンツの試用を選択することができるようになります。

フリーミアムアプリでは、無料のコンテンツ内に好きな種類の広告を導入することもできます。

 

(2) サブスクリプション + 広告

サブスクリプションモデルは通常、動画や音楽の配信アプリ、ニュースアプリ、一部のユーティリティアプリで採用されています。一部の開発者は、サブスクリプション制アプリには広告を導入する余地はないと考えていますが、適切なユーザーグループに広告が表示される限り、サブスクリプションと広告は共存可能です。

一部の無料コンテンツを提供するサブスクリプション制のアプリの場合、ユーザーの行動データとA/ Bテストは、一般的に無料コンテンツのみを利用するユーザーグループを特定することに役立ちます。その後、無料コンテンツに広告を組み込み、これらのユーザーグループに対して広告を表示させることができます。

 

(3) 有料ダウンロード + 広告

有料ダウンロードモデルのみに依存しているアプリの場合、アプリが購入された後、ユーザーからの収益は即座に途絶えてしまいます。 時間の経過とともに、アプリ内広告のない比較的安価なアプリの収益は、アプリ内広告を含む無料アプリよりも低くなる可能性があります。長期的な収益の増加を目指す場合、有料アプリを無料アプリに変え、慎重な広告の実装を検討する必要があります。

 

ステップ2:アプリ内広告のターゲットユーザーを定義する

どのようなユーザーに対してアプリ広告を表示させるかは、アプリにとって優先される目標によって異なります。熱心な課金ユーザーに対して可能な限り最高の体験を提供することを優先する場合、アプリ内広告は、ほとんどまたは全くアプリ内購入を行わないユーザーをターゲットにする必要があります。ただし、収益を最大化することが目標である場合は、すべてのユーザーに対して広告を表示し、各ユーザーが購入を行う見込みに応じて表示頻度を調整する必要があります。

 

ステップ3:ユーザーフレンドリーな方法で広告を統合する

優れたユーザーエクスペリエンスを確保するには、アプリの種類に合致した広告形式を選択する必要があります。Pangleは、最も一般的な3つの広告形式(動画リワード広告、フルスクリーンビデオ動画広告、ネイティブ広告)をすべてサポートしています。以下は、各広告形式の一般的なプレースメント例になります。

(1) 動画リワード広告

【ゲームアプリ】

  • ログイン時
  • ランダムな抽選の追加回数の獲得時
  • 宝箱の追加開封の獲得時
  • デイリーミッション完了時
  • ストア内アイテム報酬の獲得時
  • 常に表示されるオプションとして
  • ゲーム内通貨の増加時
  • スコアの増加時
  • 追加のライフの獲得時
  • 新たなアイテムの解放時

【非ゲームアプリ】

  • プレミアムコンテンツの解放時
  • アプリ内通貨の増加時
  • 限定アイテムの解放時

 

(2) フルスクリーンビデオ広告

  • タブの切り替え時
  • ステージのクリア時(教育アプリにおけるレッスンの合間など)
  • 特定のコンテンツの終了時

 

(3) ネイティブ広告

  • 画像、テキスト、動画フィード
  • 画像カルーセル
  • コメントセクション
  • エンドカード

 

ベストプラクティス

1. ユーザーエクスペリエンスの維持

ユーザーエクスペリエンスを損なわないため、広告は他のコンテンツと明確に区別する必要があります。また、広告がアプリの進行を中断したり、予告なく表示されることを防ぐことも必要です。これはフルスクリーンビデオ広告のプレースメントにおいて注意を払うべき重要な要素となります。

 

2. メトリックの観察

チャーンレートとユーザーあたりの平均収益(ARPU)は最も重要な指標です。チャーンレートは、広告がユーザーにどのように影響しているかを示し、ARPUは、広告が収益にどのように影響しているかを示すものです。初めて広告を実装するときは、チャーンレートとARPUを観察する一方で、他の変数を一定に保つようにしてください。これらの指標は、広告配置デザイン、表示頻度、またターゲットとなるユーザーグループを効果的に計画するために役立ちます。

 

3. アプリ内購入の妨げとなる要素を排除

アプリ内広告は、実際により多くのアプリ内購入を促進することができます。動画リワード広告を使用することで、有料コンテンツの試用版を提供したり、アプリ内購入を可能にするアプリ内通貨を提供したりします。多くの開発者は、無課金ユーザーにのみ広告を表示することにより、課金ユーザーのユーザーエクスペリエンスを優先しています。

 

 

成功事例:「ヒーローズコンバット – Combat of Hero」

「ヒーローズコンバット – Combat of Hero」はOhayooによって配信されている武道をテーマにしたミッドコアカジュアルゲームです。現在、日本で最も人気のあるモバイルゲームとなっており、アジア全域において500万ダウンロードを獲得しています。

「ヒーローズコンバット – Combat of Hero」は大きな収益性を維持するため、Pangleのアプリ内広告とアプリ内購入を組み合わせたハイブリッド収益化モデルを採用しています。動画リワード広告は、無課金プレイヤーのユーザーエクスペリエンスを最適化するために使用され、特定のレベル内にて短期間でチャレンジをクリアする助けとなります。これらの広告は、重課金/軽課金プレイヤーの両方にアプリ内購入を促すことにもつながります。一方、アプリ内購入は課金プレイヤーのユーザーエクスペリエンスを最適化し、プレイヤーがレベルアップして長期的に攻略していくのに役立ちます。

このモデルは、一貫した強力なユーザー維持率で顧客生涯価値(LTV)を30%増加させました。

<詳しくはこちら:【インタビュー】 ハイブリッド収益化でユーザー維持率とLTVを最大限に高めた Ohayooの『ヒーローズコンバット』

 

 

関連サポートツール

一般的な広告フォーマット、広告の統合、およびPangleのサービスの詳細については、以下のサポートツールを参照してください。

 

ハイブリッドマネタイズガイドブックはPangleホームページよりダウンロードをお願いします。
[ ハイブリッドマネタイズガイドブックダウンロードページ ]

 

Pangleは、効果的なモバイルアプリの収益化と広告パフォーマンスを可能にします。インテリジェント広告テクノロジーを搭載したPangleは、インタラクティブで高性能な動画広告フォーマットを活用して、あなたのビジネスをサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。
www.pangleglobal.com/jp

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。