バスケ女子というジャンルを確立、バスケとトレンドを掛け合わせたコンテンツが人気のクリエイター:すみぽん | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

バスケ女子というジャンルを確立、バスケとトレンドを掛け合わせたコンテンツが人気のクリエイター:すみぽん

2021-06-08

初心者にも簡単な操作方法とわかりやすいUIで、ユーザー誰もがクリエイターになれるTikTok

フォロワー数が多く知名度の高いインフルエンサーでなくても、コンテンツ次第で一夜にして拡散する可能性を秘めています。そんな中でも現在人気沸騰中のイチオシクリエイターをインタビュー!

バスケ女子というジャンルを確立、バスケとトレンドを掛け合わせたコンテンツが人気のクリエイター:すみぽん

本記事は、気になる動画制作の裏側や彼らの知られざる一面を深堀りして紹介する連載企画。

今回は、バスケットボールとTikTokのトレンドを掛け合わせた動画が人気のクリエイター「すみぽん」さんをご紹介します。

 

<プロフィール>

愛知県名古屋市を拠点に、特技のバスケットボールを生かし、バスケタレントとして活躍中。
https://www.tiktok.com/@sumiponp

TCMTikTok Creator Marketplace)登録クリエイター
https://creatormarketplace.tiktok.com/ad#/author/6904812499388858373

TCMを利用・閲覧するには、アカウント登録が必要となります。

 

―― TikTokを始めたきっかけを教えてください。

高校生の時にスカウトされ、タレント活動を始めましたが、同じタイミングの20189月からTikTokを始めました。

当時、すでに周りでもTikTokは話題になっていたので、タレントとしてより多くの人に知ってもらうことができればと思ったことがきっかけです。

 

―― TikTokではバスケットボールを絡めたコンテンツを投稿していますが、ネタはどうやって考えていますか?

バスケットボールを使った振り付けは自分で考えていますが、流行りの振り付けをベースにアレンジを加えたりしています。

TikTok内で人気の振付師がいて、そこから流行が生まれているので、その人の動画を真似したり。音源も流行っているものを使うとバズりやすいので、おすすめをたくさん見て、流行りの音源を探しています。

 

――コンテンツ作りで気をつけているポイントはどこですか?

なるべく自分の個性が出るようにすることです。

いくら流行りの音源を使っていても、個性が出ていないとユーザーの目に留まらないので、私の場合は、バスケットボールを持ったり、バスケのユニフォームを着て踊ることで、自分なりの個性が出るように工夫しています。

 

――「すみぽん」さんのコンテンツがバズった理由はどこにあると思いますか?

私がTikTokを始めた頃はまだ、バスケとダンスを組み合わせたコンテンツを投稿している女の子はいませんでした。他にやっている人がいないから、新しいジャンルを確立でき、注目されやすかったんだと思います。

バスケットボールは、競技人口が日本だけでなく世界的に多いので、海外からも見てもらえる機会が多いですね。

 

―― TikTokを始める前と後で、生活や周囲に変化がありましたか?

街で声をかけられることが増えました。

TikTokを始めたことで知名度が上がって、TikTokだけでなく他のSNSのフォロワー数も増え、お仕事の依頼が増えました。TCMクリエイターに登録していますが、海外からも案件の依頼が結構来ています。

 

――これまで取り組んだ中で、印象的だった案件は?

丸亀製麺のハッシュタグチャレンジ「#食いっプリグランプリ」ですね。

食べることが好きですし、依頼を受ける前から丸亀製麺が好きだったので、うどんを食べる動画の撮影自体を楽しむことができました。

AGCのハッシュタグチャレンジ「#AGCチャレンジ」では、バスケットボールを手に持ち、特技であるバスケを絡めることで個性を出しました。動画の最後に「みんなの特技はなに?」と問いかけることで、ユーザーが投稿にコメントしたり、同じように特技を使ってハッシュタグチャレンジに挑戦できるように工夫しました。

 

――案件を取り組むときに気をつけているポイントは?

クライアントの要望に応えながら、自分の個性を出せるように心掛けています。

ダンス系など、オリジナルで踊ってくださいと言われた時は、バスケットボールを持ったり、バスケのユニフォームを着たり。自分の個性を、バランスよく取り入れるようにしています。

 

―― バズる動画づくりのコツがあれば教えてください。

他の人がやっていないことをやるのが良いと思います。

他の人気クリエイターを見ても、日常系Vlogとかラップ女子とか、今まで誰もやっていなかったことに取り組んだ人が伸びています。

 

―― これから作ってみたい動画を教えてください。可能であれば得意なジャンル(業界や商材)に絡めて教えてください。

バスケタレントとして活動していますし、スポーツ用品やスポーツウェアが自分のキャラクターに合うと思うので、例えばナイキとかスポーツメーカーとコラボできると嬉しいですね。それから、バスケの知識をコンテンツにして、みんなに知ってもらいたいです。

将来は演技の仕事をしたいと思っていて、そのために今はレッスンを受けています。TikTokのコンテンツでも、ストーリー性のあるものや「あるある」ネタは演技の一部だと思うので、今後はそういうコンテンツも投稿していきたいと思っています。

 

今回ご紹介した「すみぽん」さんは、TCM(TikTok Creator Marketplace)クリエイターとして、イベントや広告案件などでも活躍しています。

 

■TCMクリエイターとは

TCM(TikTok Creator Marketplace)は、クオリティーの高いコンテンツの提供と優れたTikTokクリエイターとのコラボレーションの実現を目的に開始したサービスで、ブランドとTikTokクリエイターとのマッチングを行っています。
現在TCMにはクオリティーおよび広告案件への意欲が高いクリエイターが多数登録されており、今後も登録者は増える予定です。

 

TCMTikTok Creator Marketplace)の特徴

広告主とTikTokクリエイターがダイレクトにコミュニケーションできる唯一のオフィシャルプラットフォーム。
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ロシアの世界14ヵ国で対応。
クリエイターの登録者数はグローバルで1万人超、日本からはもちろん、世界14カ国からクリエイターをアサインできるグローバルなクリエイタープラットフォームです。
さまざまなカテゴリーに分類されており、自社ブランドや製品に最も相応しいクリエイターの選出が可能。
クリエイターの過去動画におけるパフォーマンスデータを公開。フォロワーの特徴などからブランドへの適合性を総合的に判断することができます。

TCMTikTok Creator Marketplace
https://creatormarketplace.tiktok.com/login

TCMを利用・閲覧するには、アカウント登録が必要となります。

TikTokでは多彩な動画クリエイターたちが活躍中

TikTokでは、様々なジャンルに特化した動画クリエイターたちが、自身のスキルと投稿に対するエンゲージメントの向上を常に考えながら、多くのユーザーに動画を日々届けており、TikTok For Businessでは企業やブランドの課題を解決するために、動画クリエイターを起用したキャンペーンを企画、多くの事例実績を持っています。

TikTokでのプロモーションにご興味がある方は、お問い合わせフォームからぜひお気軽にご相談ください!

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。

関連タグ