モバイルアプリ収益化戦略の完全ガイド | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

モバイルアプリ収益化戦略の完全ガイド

2021-10-27

モバイルアプリの収益化を的確に行うことは、ユーザー体験を損なうことなく、アプリから収入を得ることを可能にします。

本記事では、モバイルアプリを収益化する方法についてご紹介します。

モバイルアプリ収益化戦略の完全ガイド

今日、モバイルアプリは私たちの日常生活の基盤となっています。ソーシャルメディアやモバイルゲーム、編集アプリなど、あらゆる分野のアプリが様々な目的のために日々利用されています。

私たちは、モバイル端末で1日に平均4.2時間もアプリを使用しており、これはモバイル端末の合計利用時間の90%をアプリの使用が占めていることを意味します。2019年と比較して、アプリの利用時間は30%増加しており、パンデミックの影響により世界各国でロックダウンが継続したことを考えれば、この増加は驚くことではないでしょう。 
アプリの開発者にとって、収益化はアプリで成功を収めるための最も重要なステップです。アプリの成功の明暗を分ける鍵は、収益化できるかという点にあります。収益を得ることにより、アプリの開発を継続したり、新しいアプリの開発を行うことができます。 
本来、アプリの収益化とは、アプリの使用に対してユーザーから料金を得ることを指します。しかし実際には、単純にユーザーにアプリの使用料金を支払ってもらうことだけが収益化ではありません。収益化には、さまざまな方法があります。時には、さまざまな戦略を組み合わせて、アプリの成長、潜在ユーザーベース、ユーザーの使いやすさを妨げることなくアプリから収益を得ることができるソリューションを開発することが必要です。

このガイドでは、実行すべき5つのモバイルアプリ収益化戦略と、それぞれの長所と短所について詳しく説明します。 

 

1. ダウンロードごとに料金を請求

最もシンプルで簡単な方法の一つは、アプリのダウンロードごとに料金を請求するモデルです。開発者は自分のアプリを特定の金額でアプリストアに掲載します。ユーザーは、アプリダウンロード時に一度支払いを行うと、それ以降はアプリの全ての機能を無期限で使用できます。
このモデルの主な利点は、開発者がアプリの価格設定において完全なコントロール権限を持ち、ユーザーがサブスクリプションをキャンセルするなどの心配がないことです。 
しかし、この支払いモデルでは、アプリをダウンロードする新しいユーザーが現れない限り、安定した収入を得ることはできません。よってアプリがアップデートされ続ける必要があります。それに加え、一番の問題は、ほとんどのモバイルアプリユーザーがアプリを購入してダウンロードすることに前向きではないことです。現状では、Google Playストアのアプリの96.9%が無料で提供されており、Appleストアでも、93.6%のアプリが同様に無料で提供されています。 
留意すべきもう一つの点は、Apple、Google、Samsungのすべてのアプリストアがすべてのアプリの販売に対して30%の手数料を要求するということです。 

 

2. フリーミアム

フリーミアムは、最近急激に人気になってきた戦略です。この戦略では、開発者はアプリ内購入とサブスクリプションで収益を得ることができます。

 

3. サブスクリプションベース 

サブスクリプションベースモデルは、「ダウンロードごとに料金を請求」という戦略は同じで、ユーザーはアプリの使用前に投資という形で料金を支払うのではなく、月毎(または年毎)に利用料金を支払います。アプリのダウンロード自体は無料であるため、開発者はアプリの一部を無料で利用できるようにし、これによりユーザーは支払いを行う前にアプリを試すことができます。 
サブスクリプションベースモデルの主な2つの利点は、アプリの成長速度が遅くても、アクティブユーザーから安定して収入が得られることと、最初にアプリをダウンロードする際の障壁が低いことです。このモデルの例として挙げられる「Spotify」は、世界中で数百万人が利用しており、最も成功しているサブスクリプションベースアプリのひとつです。
ただし、ダウンロードごとに支払いが発生するアプリと同様に、これらのプラットフォームには手数料が30%、小規模の開発者には15%発生します。 

 

4. アプリ内購入

アプリ内購入は、開発者にとってアプリから収益を得るための最も効率的な方法です。ユーザーは、追加のライフ、コイン、未解放アイテムなどのアプリ内機能を購入することができます。アプリ内購入の最大の利点は、追加のダウンロードやインストールを伴わず、全てアプリ内で完結できるところです。 

アプリ内購入オプションのあるアプリのほとんどが無料で使用できます。そのため、ユーザーはアプリの仕組みを十分に体験してから、実際に追加のアプリ内購入を行うかを決めることができます。この戦略の主な利点の一つは、ユーザーがアプリに費やす金額に絶対的な制限が無いことにあります。ユーザーは、好きなだけアプリのコンテンツを購入し続けることができますが、アプリ内購入に対してはしばしば否定的な意見が見られることを考慮する必要があります。 

 

5. アプリ内広告

これら全てのモバイルアプリ収益化戦略のうち、アプリ内広告は、アプリの人気度と収入を大きく向上させたいと考える開発者にとって最も魅力的な方法だと言えます。モバイル収益のトレンドは、無料でダウンロードし制限な使用できる代わりに、広告が付いているアプリを好む傾向にあります。これらのアプリの多くは、アプリ内広告と広告非表示オプションを提供するサブスクリプションベースモデルを組み合わせています。これは、いわゆるハイブリッドモデルの例であり、開発者は複数の収益化戦略を使用することで収益源を多様化し、アプリから最大限の利益を得ることができるのです。実際に、アプリ内広告を他の収益化メソッドと組み合わせると、モバイルアプリ収益を10〜30%増加させることができます。ハイブリット型の収益化ガイドの詳細はこちらをご覧ください。

アプリ内広告は、広告主とパブリッシャーがプラットフォームを介して通信するリアルタイム入札システムに基づいて機能します。広告リクエストおよび入札リクエストは、アプリで表示される価格競争力のある広告の取得を円滑にします。

アプリの収益化に関してアプリ開発者が知っておくべきことは、オーディエンスと彼らのアプリの利用習慣を明確に理解することです。開発者が活用できる収益化戦略や広告フォーマットにはさまざまなものがあり、それぞれ長所と短所があります。アプリを実際に使用してみることで、ユーザーベースの行動を明確に把握でき、ターゲットを的確に絞ったROIの高い広告を獲得できるようになるでしょう。

動画リワード広告:

  • ユーザーが視聴するかを選択でき、視聴するとアプリ内報酬や他のインセンティブ(追加のライフやゲーム内通貨)が獲得できる
  • 開発者、広告主、ユーザーの3者にとって非常に魅力的
  • フォーマットは動画広告またはプレイアブル(インタラクティブ)広告

インタースティシャル動画広告:

  • コンテンツ内の自然なブレークポイントに表示される動画広告
  • 没入感があり、リッチで、躍動的な設計
  • 高いエンゲージメント率、クリック率、コンバージョン率を実現

ネイティブ広告:

  • アプリにシームレスに溶け込むネイティブ広告
  • フォーマットはテキスト、画像、または動画
  • 高いクリック率を提供

バナー広告:

  • 画面上の一部をカスタム広告用にセグメント化
  • アプリのUXに影響を与えることなく、合理的なエンゲージメント、クリック、コンバージョン率を実現
  • パブリッシャーが表示するバナー広告のタイプを選択可能

無数のアプリ開発者がPangleの協力により、アプリ内広告での収益化に成功しています。App-CMの例では、ユーザー体験に大きく影響を及ぼすことなく、アプリの収益を大幅に増やすことができました。
詳しくはこちら>

モバイルアプリ収益化のための最善の戦略とは

モバイルアプリの中でも、特にモバイルゲームアプリには、リワード動画広告が最適でしょう。プレイヤーは広告を視聴することで追加のゲーム内コンテンツを獲得でき、開発者は広告視聴から収益を得て、広告主は認知を上げることができます。まさにWin-Winのソリューションです。

一方、アプリの流れを妨げないネイティブ広告は、フォーラムスタイルの広告に最適です。 Pangleのようなプラットフォームを使用すれば、アプリ内に広告を掲載することで得られるeCPM(インプレッション単価)または収益を簡単に最大化できます。 

全世界で2,760億米ドル以上がアプリ内広告に費やされており、2024年までに4,940億米ドルが見込まれていることから、多くのアプリ開発者がモバイルアプリの収益化戦略としてアプリ内広告を選ぶことは明らかです。アプリ内広告を使用することで、開発者はアプリの成長を妨げることなく、アプリから一貫して収益を得ることができます。

 

アプリ収益化戦略に関してさらに知りたい場合は、参照ページをご覧ください。

 

Pangleは、効果的なモバイルアプリの収益化と広告パフォーマンスを可能にします。インテリジェント広告テクノロジーを搭載したPangleは、インタラクティブで高性能な動画広告フォーマットを活用して、あなたのビジネスをサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.pangleglobal.com/jp

またPangleでのマネタイズにご興味のある方は、こちらからお問合せください。

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。