TikTokのブランドセーフティ:ブランドにとって安全なソリューション構築 | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

TikTokのブランドセーフティ:ブランドにとって安全なソリューション構築

2022-02-18

TikTokは、この一年間、広告フォーマットにおいてもブランドセーフティを念頭に置いた取り組みを行ってきました。ブランドにとって安全なソリューション構築に注力することは、企業としての価値観と信念を具体化したものであり、業界の動向を反映したものでもあります。

TikTokが提供する5つの主要な広告フォーマットは、それぞれブランドセーフティの強化に役立つ特徴を持っています。

TikTokのブランドセーフティ:ブランドにとって安全なソリューション構築

TopViewBrand Takeover

TikTokのアプリ起動時に最初にユーザーが目にする広告がTopViewとBrand Takeoverです。

このようにプレミアムな位置付けとなるブランドは目立つと同時に、安全性を確保できるという大きなメリットがあります。どちらのフォーマットもフルスクリーンで動画が表示され、100%のシェア・オブ・ボイスを提供、他の動画が先行して表示されることがありません。

TikTokでは、ユーザーに対して不適切なコンテンツがレコメンドシステムに紛れる可能性を減らすため、人気の高まりとともに動画を見直すという、さらなる予防策を講じています。

インフィード広告

インフィード広告は、TikTokが提供するほとんどの広告の基盤となっています。また、フルスクリーンで動画が表示され、ユーザーの「おすすめ」フィードにネイティブに100%のシェア・オブ・ボイスを提供します。コミュニティが構築したオーガニックコンテンツの中に自社のコンテンツを配置することに抵抗を感じるかもしれませんが、TikTokはインフィード広告にもブランドにとって安全なソリューションを提供するよう、取り組んできましたのでご安心いただけます。

当社独自のTikTok Inventory Filter、OpenSlateとIASのサードパーティ製プレキャンペーンソリューション、Zefrのポストキャンペーン測定ソリューションはすべて、TikTokプラットフォーム上でお客様のビジネスのリスク許容度が尊重されていることを検証するためのものです。世界中の多くの市場と購入タイプで利用可能なこれらのソリューションにより、ブランドは広告が安全で適切なコンテンツとともに配信されることを確信することができます。

ハッシュタグチャレンジとブランドエフェクト

ハッシュタグチャレンジとブランドエフェクトは、TikTok中でも、最も革新的で魅力的、かつコラボレーションが可能な広告フォーマットです。クリエイティブなチャレンジや楽しいエフェクトを通じてユーザーの参加を促すことで、エンゲージメントを生み出します。私たちは、これらのユニークなフォーマットを使用するすべてのブランドが、安全かつ確実にメッセージを伝え、オーディエンスを魅了できるようにしたいと考えています。

そのため、キャンペーン管理サービスをカスタマイズして提供し、ブランドと密接に連携したチャレンジページをキュレーションしています。ハッシュタグチャレンジとブランドエフェクトは、TikTokプラットフォームのすべてのユーザーにも適用されている強力なコンテンツモデレーションが活用されています。

体験のコントロールによる安全性の確保

ユーザーと同じように、ブランドもTikTokでの体験をコントロールすることができます。コメントはコミュニティとつながるための貴重な手段であると考えていますが、コメント管理ツールでは、ブロックリストからのキーワードのフィルタリング、個々のコメントの非表示と非表示解除、広告の上部へのコメントの固定、分析用のコメントのエクスポート、希望によるコメントの完全な無効化などが可能です。これらの機能の多くは最近導入されたものですが、お客様が常にコントロールできるよう、常に改良を続けています。

私たちのブランドセーフティへの取り組みは、一時的ものではありません。これは、ユーザーだけでなく、ブランドや企業にとっても、プラットフォーム全体にわたる安全性への継続的な取り組みです。

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

安全性