ゲーム配信とTikTokを融合、愛されキャラで人気のクリエイター:HiNas3 | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

ゲーム配信とTikTokを融合、愛されキャラで人気のクリエイター:HiNas3

2022-11-25

初心者にも簡単な操作方法とわかりやすいUIで、ユーザー誰もがクリエイターになれるTikTok

フォロワー数が多く知名度の高いクリエイターでなくても、コンテンツ次第で一夜にして拡散する可能性を秘めています。そんな中でも現在人気沸騰中のイチオシクリエイターをインタビュー!

ゲーム配信とTikTokを融合、愛されキャラで人気のクリエイター:HiNas3

本記事は、気になる動画制作の裏側や彼らの知られざる一面を深堀りして紹介する連載企画。

今回は、ゲーム配信とTikTokを融合させた投稿と、ツッコミどころのある愛されキャラが人気のクリエイター「HiNas3(ひな)」さんをご紹介します。

 

<プロフィール>

小学生の頃からゲームが大好き。海外のゲーム配信を見たことがきっかけで、2017年からFPSゲームをメインにゲームストリーマーとして活動を開始。

現在では、TikTokを始めとするさまざまなプラットフォームでゲーム配信動画を投稿し、人気を博している。

※「東京ゲームショウ2022TikTok for Businessブースのセッションに登壇
https://www.tiktok.com/@hinas33

 

―― TikTokでゲーム配信の動画投稿を始めたきっかけは?

TikTokは2018年に始めましたが、周りでも話題になっていて、流行っているのを感じたのがきっかけです。

当時からすでに、ゲーム配信のファンの方がたくさんいたので、TikTokで流行っている動画を投稿すれば、ファンの方にも喜んでもらえるかなと。その後、私のゲーム配信動画にTikTokクリエイターの指男さんの音源を組み合わせて投稿したら、すごく好評だったので、2021年ごろからはTikTokでもゲーム配信の動画を投稿するようになりました。

 

――TikTokを始める前のゲーム配信と、TikTokでのゲーム配信動画に違いがありますか?

これまでのゲーム配信では、私がただゲームをしているだけでOKでした。でもTikTokの場合、ゲーム配信の動画にTikTokのネタや音源を組み合わせなければ成立しないので、そこが大変ですね。

ただ、TikTokには流行りや元ネタがあるので、それを探ってから取り入れています。

TikTokのユーザーは、流行りや元ネタを知っているので、私が気付いてほしいポイントも察知して反応してくれるので嬉しいです。

TikTokを始めるまで、ゲーム配信の動画は長尺でしっかり作り込まれたものが主流でした。でもTikTokでは短尺動画なので、ワンシーンを切り取って、ネタや音楽と組み合わせるだけで十分楽しめるコンテンツになります。

TikTokは、短尺でも十分評価される場なので、「短い動画でも面白かったらいいんだ」「カッコいいシーンはワンショットだけでも見てもらえるんだ」という気づきがあり、そこが一番大きな違いです。

https://www.tiktok.com/@hinas33/video/7133420657265741058

 

――TikTokに投稿するネタはどうやって考えていますか?

ゲーム配信の中から面白いシーンをピックアップして、それに合うTikTokのネタや音源を組み合わせるのが基本的なスタイルなので、日常的にTikTokを楽しみながらネタを探したり、考えたりしています。

もともとTikTokが好きなので、一石二鳥ですね。

 

――動画撮影や編集など、投稿するコンテンツ作りにおいて、気をつけているポイントは?

ゲーム配信は横型画面ですが、TikTokは縦型画面なので、編集の時に気をつけています。

私の場合、マウスの持ち方が独特だったり、手が震えていたり、ゲーム配信中にツッコミどころがいろいろあるので、そこを取り入れるようにしています。

ツッコミどころを強調したい時は、音声読み上げ機能を使っています。「ワイヤレスマウスあるある」と言いつつ、「マウスを吹っ飛ばす」という普通ではありえないシチュエーションにツッコミを入れてもらいやすくしています。

https://www.tiktok.com/@hinas33/video/7140555246148914433

 

――「HiNas3」さんのコンテンツがバズった理由はどこにあると思いますか?

他のゲームストリーマーとは違う武器を持っているところです。

マウスの持ち方が独特というところもそうですが、配信中に面白ハプニングが頻繁に起こるので、そういうツッコミどころが多いことが強みになっています。

そして、そのツッコミどころをあえて残すことで、親近感を持ってもらえているんじゃないでしょうか。

 

―― TikTokを始める前と後で、生活や周囲に変化がありましたか?

TikTokは視聴者が多いので、ゲーム配信を見ない方からも「TikTokで見ました」と言われたり、知人から「TikTokで動画が流れてきたけど、がんばってるね」と連絡があるのは嬉しいです。

それから、ゲーム配信だけをしていた時よりファンの数が増えて、ファン層も広がりました。

TikTokを始める前は、男性が9割で海外のファンが多かったですが、TikTokでは日本人のフォロワーが増えて、女性のファンも増えました。他のプラットフォームのフォロワーまで増えるという波及効果もありました。

仕事の面では、私が好きなTシャツをTikTokで紹介したら、そのメーカーの方の目に留まって、その洋服のモデル兼アンバサダーになりました。今もそのTシャツを着ていますが、TikTokで見つけてもらえて、仕事につながるきっかけになったので感謝しています!

https://www.tiktok.com/@hinas33/video/6954307116521835777

 

――「東京ゲームショウ2022」では、TikTok for Businessブースでのセッションに登壇されましたが、その時の感想をお聞かせください。

ゲームショウのように大きな会場でのお仕事や、セッションに登壇するのは初めてだったので、伝えたいことがきちんと伝えられるかという点に気をつけました。

結果的には、「TikTokとゲームとの相性の良さ」や「TikTokには誰でもバズる可能性がある」という、伝えたかったことを伝えることができて良かったです。

一つ面白かった出来事として、登壇した時に座った椅子が私の身長には高すぎて、床に置いてあったお水に手が届かなくて取れないというハプニングが起こりました。

それも私の普段の感じだったのでTikTokに投稿したら、「かわいいね」とか「面白いね」とかツッコミが入ったりして。とても良い思い出になりました。

https://www.tiktok.com/@hinas33/video/7144924370362846466

 

――バズりたい人に向けて、バズる動画作りのコツなどアドバイスがあれば教えてください。

TikTokで流行っているネタをそのまま真似しても、元ネタの方が人気なので、そのネタを自分の得意分野に落とし込んで試行錯誤したり、流行りのネタに乗っかりつつ、他の人とは違う見せ方をするのが大事です。

そうやっていく中で、自分と相性の良いTikTokのカテゴリーを見つけていくと良いです。

何事もやってみないと分からないので、何もしないより、とりあえず手を動かして投稿したり、考えたり、継続することですね。

https://www.tiktok.com/@hinas33/video/7079741963817209089

 

――今後、取り組んでみたい動画やチャレンジしてみたいことがあれば教えてください。

基本的にどんなことでも試行錯誤しながら挑戦するのが好きなので、ゲームに限定せず、幅広くチャレンジしたいです。

例えば、ほぼ毎日、メイクをしてから顔出しでゲーム配信をしているので、メイクとかにも興味があります。

今は、ゲーム配信をしているので家にいることが多いですが、今後は、海外のゲームイベントに参加して、Vlogを撮ってみたいですね。

TikTokでは多彩な動画クリエイターたちが活躍中

TikTokでは、様々なジャンルに特化した動画クリエイターたちが、自身のスキルと投稿に対するエンゲージメントの向上を常に考えながら、多くのユーザーに動画を日々届けており、TikTok for Businessでは企業やブランドの課題を解決するために、TikTokクリエイターを起用したキャンペーンを企画、多くの事例実績を持っています。

また、ブランドとTikTokクリエイターとのマッチングをおこなっているTTCM(TikTok Creator Marketplace)にはクオリティーおよび広告案件への意欲が高いクリエイターが多数登録されており、今後も登録者は増える予定です。TTCMにてクオリティーの高いコンテンツの提供と優れたTikTokクリエイターとのコラボレーションの実現をサポートします!

 

TTCMTikTok Creator Marketplace)の特徴

広告主とTikTokクリエイターがダイレクトにコミュニケーションできる唯一のオフィシャルプラットフォーム。
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ロシアの世界14ヵ国で対応。
クリエイターの登録者数はグローバルで1万人超、日本からはもちろん、世界14カ国からクリエイターをアサインできるグローバルなクリエイタープラットフォームです。
さまざまなカテゴリーに分類されており、自社ブランドや製品に最も相応しいクリエイターの選出が可能。
クリエイターの過去動画におけるパフォーマンスデータを公開。フォロワーの特徴などからブランドへの適合性を総合的に判断することができます。

TTCMTikTok Creator Marketplace
https://creatormarketplace.tiktok.com/login

TTCMを利用・閲覧するには、アカウント登録が必要となります。

 

TikTokでのプロモーションにご興味がある方は、お問い合わせフォームからぜひお気軽にご相談ください!

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

クリエイター