「TikTok Creator Marketplace」を活用し、クリエイターマーケティングを簡易にする5つのポイント | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

「TikTok Creator Marketplace」を活用し、クリエイターマーケティングを簡易にする5つのポイント

2023-04-28

クリエイターマーケティングは、ブランドのデジタルマーケティング戦略において不可欠な要素になりつつあります。

それは、ブランドの製品やサービスをターゲット知ってもらうためには、彼らが信頼し、に耳を傾ける人物からおすすめされること、最も良い方法だからです。

しかし、クリエイターマーケティングは非常に難しく、ブランドはさまざまな疑問に直面します。

「どこからクリエイターを探せばいいのか?」
「ブランドに適したクリエイターを見つけるにはどうしたらいいのか?」
「クリエイターと一緒にプロジェクトを進めるには、どれくらいの費用がかかるか?」
「キャンペーンの成果はどのように評価すればよいのか?」

 

本記事では、ブランドとクリエイターのコラボレーションを実現するTikTok公式プラットフォーム「TikTok Creator MarketplaceTTCM)」が、どのようにしてクリエイターマーケティングの全プロセスを、簡易かつ無料で実現するかについてご紹介します。

「TikTok Creator Marketplace」を活用し、クリエイターマーケティングを簡易にする5つのポイント

1. 世界中のTikTokクリエイターを探せる

TikTok Creator Marketplaceに登録すると、世界中のTikTokクリエイターにアクセスすることができます。検索バーで「グルメ」「美容」「旅行」などのトピックを入力し、その業界に親和性のあるクリエイターを探しましょう。ターゲートに合わせて、特定の国や地域を絞り込むこともできます。

2. クリエイターの「パフォーマンスインサイト」や「プロフィール」をチェック

TTCMは、クリエイターの「パフォーマンスインサイト」や「プロフィール」を確認できるので、クリエイターがブランドに適しているかを検討することができます

クリエイターのプロフィールには、以下の項目が含まれます。

  • 平均再生回数
  • フォロワー数、フォロワー増加率
  • エンゲージメント率
  • 最新・人気の動画
  • 過去プロモーションを実施したことのあるブランド(該当する場合)

また、クリエイターのフォロワーに関する基本的な情報(性別や場所など)を参照し、フォロワーが自社ブランドのターゲット層であるかを確認することができます。

3. 予算の範囲内でクリエイターを選定

「クリエイターにどれぐらい報酬を支払うべきか」は、多くのブランドがクリエイターマーケティングを始める際に抱く共通の疑問です。

TikTok Creator Marketplaceに登録しているクリエイターのほとんどは、すでにプロフィールに料金が表示されているため、予算の範囲内でクリエイターを選定しやすくなります。

4. 複数のクリエイターを同時に招待

TikTok Creator Marketplace」では、コラボレーションを希望するクリエイターの候補者リストを作成することができます。ブランド別、キャンペーン別などリストを複数作成し自由にクリエイターをグループ分けることができます。

キャンペーンを実施する際には、「リスト全体を招待」「異なるリストから複数のクリエイターを選択して招待」のいずれも可能です。そのため、クリエイターに個別で説明したり、コミュニケーションする手間が省けます。

5. クリエイターキャンペーンのデータをリアルタイムで把握

TikTok Creator Marketplace」には、キャンペーンのパフォーマンスをリアルタイムで把握するための「キャンペーンレポート」ダッシュボードが設けられており、再生回数、リーチ数、エンゲージメント率、CPV(Cost Per Viewなどの指標をご覧いただけます。そのため、クリエイターにキャンペーンレポートを依頼する必要はありません。

TikTok Creator Marketplace」に登録またはログインし、コラボレーションできるクリエイターを探し始めましょう。

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

クリエイティブ・運用Tips