シーズナルイベントで盛り上がるTikTokユーザー、ホリデーギフトでも高い購入意欲を発揮 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

シーズナルイベントで盛り上がるTikTokユーザー、ホリデーギフトでも高い購入意欲を発揮

2021-05-19

ハロウィン、クリスマス、バレンタインデーなどのシーズナルイベントでは、たくさんのユーザーがTikTokにさまざまな動画を投稿して楽しんでいます。

今回はバレンタインに注目し、従来通りのバレンタインの楽しみ方から、女子会で盛り上がる「GALENTINE’S DAY」まで、パートナーがいる・いないに関わらず、TikTokではどのような投稿が盛り上がっているかを分析しました。

そこから、TikTokユーザーならではの特性はもちろん、ホリデーギフト購入の傾向まで見えてきました。

シーズナルイベントで盛り上がるTikTokユーザー、ホリデーギフトでも高い購入意欲を発揮

TikTokユーザーが好きなのは、「愛を感じる」コンテンツ

今年のバレンタインは、「#ValentinesDay」の動画再生回数が66億回を超えるほど、TikTokでも大いに盛り上がりました。

そもそもTikTokユーザーは、お祝いしたり、思い出を共有するために投稿している人が多く、バレンタインのVlogでも当日のメイクからプレゼントまで、いろんなパターンのバレンタインに関連したハッシュタグで投稿していました。

<人気ハッシュタグ例> ※再生回数:日本も含むグローバルの数値

バレンタインの計画から過程を共有、ありのままを見せることはサプライズと同じぐらい重要

TikTokではクリエイティブな投稿の人気が高いため、ユーザーはアイデアが閃いたところから最後のサプライズの瞬間まで、全ての過程をTikTokに投稿しています。

例えば、超大型のハンドメイドのカードや華麗な衣装など、オリジナリティーと創造性に溢れるコンテンツが世界中のユーザーから投稿されています。

購買につなげるチャンスは一瞬しかない、TikTokのバレンタイン

TikTokでは、ユーザーがバレンタインで盛り上がっていますが、そのことを購買につなげることができるチャンスは限られています。

昨年の主要7市場のデータを調べたところ、地域に関係なく、エンゲージメントのピークが一貫していることがわかりました。2月12日から15日にかけてバレンタインについての話題が急増し、17日には完全に終了しています。

大切な人や自分のためのギフトへの購入意向が高いTikTokユーザー

「ホリデーギフトをどこで購入するか」という質問に対して、TikTokユーザーの74%が「オンラインで購入する」と回答しています。このことは、オンライン小売業者にとって、素晴らしいチャンスであると言えます。

彼らはまた、大切な人や自分自身のために、旅行や最新テクノロジー、車や宝石、時計、ハンドバッグなどの高級品を購入することを計画しており、実際、これらのカテゴリーのすべてにおいて、TikTokユーザーの購入意向は他のSNSユーザーを上回っています。

小規模なオンラインビジネスから大手の高級ブランドまで、バレンタインはTikTokコミュニティーに商品をアピールする絶好の機会となっています。

「TikTok For Business」に今すぐ登録!

TikTok For Businessでは、TikTok、BuzzVideo及びPangleを介した多数のアプリへの広告配信を全てオンライン上で実施できるセルフサービスの広告プラットフォームを展開しています。

アカウント開設から広告配信まで実施でき、広告素材もオンライン上で簡単に製作することが可能です。

オンライン広告の知識が浅い初心者の方から、知識・経験が豊富な方まで誰もが簡単に使えるツールで広告配信ができ、少ない予算からでも運用できます。

セルフでTikTokなどのプラットホームに広告出稿出来る、オンライン運用型広告TikTok For Businessに出稿してみましょう!