若年層へのアプローチにより『潜在層』の認知を獲得、将来のBAKE CHEESE TART ファンにつなげる【BAKE】 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

若年層へのアプローチにより『潜在層』の認知を獲得、将来のBAKE CHEESE TART ファンにつなげる【BAKE】

2021-11-26

セルフサービスでアカウント開設からクリエイティブ作成、TikTok等のプラットフォームへの広告配信までできるTikTok For Business。

実際にTikTok For BusinessでTikTokに広告を配信し、成果を上げている株式会社BAKE 野中翔平 様にインタビューしました。

広告配信の参考としてご活用ください。

若年層へのアプローチにより『潜在層』の認知を獲得、将来のBAKE CHEESE TART ファンにつなげる【BAKE】
企業名:株式会社BAKE
商材名:潮風レモンチーズタルト
商材カテゴリー:製菓
BAKE CHEESE TART WEBサイト:https://cheesetart.com

商材の特長

BAKEでは、お店で実際にお菓子を作り、焼き立ての一番美味しい状態でお客様に商品を提供する工房一体型というスタイルが最大の強み。焼き立ての商品だけでなく箱菓子もあり、幅広いニーズに応えられる商品展開となっています。

今回、TikTok広告を配信した商品は、9つあるブランドの1つ、「BAKE CHEESE TART」の新商品「潮風レモンチーズタルト」。この商品はふわっとした食感のチーズムースに、瀬戸内産のレモンを使用した夏っぽさを感じる爽やかな味が特徴のチーズタルトで、7月1日から9月末までの季節限定商品です。

将来の購買層となる『潜在層』への認知獲得を目的にTikTok広告を配信

――TikTok広告を活用した背景について教えてください。

「潮風レモンチーズタルト」のターゲットは『顕在層』と『潜在層』の2つに大きく分けています。

『顕在層』は30〜40代の女性で、すでにBAKE CHEESE TARTを認知していて、新しいフレーバーを発売したら即購入してくれるようなユーザー。『潜在層』には10〜20代の男女で、BAKE CHEESE TARTをまだ認知していない方たちを設定しています。

BAKE CHEESE TARTの商品はリピーターによる購入の割合が結構高く、わざわざ広告を出稿しなくても購入してくれるリピーターが一定数存在します。こういったリピーターを含む『顕在層』を大切にしながら、まだBAKE CHEESE TARTを認知していない『潜在層』の認知を獲得し、今すぐ購入につなげるというよりも、将来的にBAKE CHEESE TARTの購買層になってもらいたいという意向があります。

そのため、『潜在層』に積極的にアプローチし、認知を獲得することを目的にTikTok広告を配信することになりました。

 

――TikTok広告にどのようなことを期待していましたか?

TikTokは10〜20代の若年層のユーザーボリュームが多いので、若年層への訴求力の高さです。

また、他の媒体と比べてCPM、CTR、クリック数のバランスが良く、パフォーマンスが高いという印象があったので、その点にも期待して出稿しました。

 

――広告クリエイティブ制作においてTikTokを意識した点やこだわった点を教えてください。

TikTokには、ユーザーがコンテンツをスクロールするスピードが速いというイメージがあったので、冒頭の3秒間でいかにブランドを訴求できるかということを意識しています。今回のクリエイティブでいうと、冒頭でブランドロゴを表示させました。

広告クリエイティブの内容としては、今回の商品が瀬戸内産のレモンを使用しているため、瀬戸内を舞台にしたストーリーの動画にしています。

もともとBAKEはクリエイティブにとてもこだわっていて、そのこだわりは、商品はもちろん、WEBサイトの見せ方、広告などコミュニケーション全般に渡っています。そのため、今回の瀬戸内レモンチーズタルトの動画は、実際に瀬戸内のレモンの産地まで行き、クリエイターが納得するまでこだわって撮影ました。このようにして、瀬戸内の情景とともに季節感を取り入れた広告クリエイティブに仕上げています。

また、動画の画角も、一般的なCMの画角である横型のものを縦型に再編集したのではなく、最初からTikTokの縦型の画角に合わせて制作しています。

広告の遷移先はこちら

KPIを大幅に上回るリーチ数で『潜在層』の認知を獲得

――TikTok広告配信の成果を教えてください。

TikTok広告は認知獲得を目的としていたため、KPIはリーチ数40万で設定していました。結果はリーチ数70万で、KPIを大きく上回ることができました。性別・年代別で見ても、潜在層である10〜20代前半の女性にしっかりリーチできていたので、今回の目的は達成できました。

基本的にはリーチ数を重視していましたが、クリック数についてもKPIを達成、期待通りの成果だったと言えます。

他の媒体と比較しても、CPM、CTRは圧倒的にTikTok広告が良い結果でしたので、今後も積極的にTikTokを活用していこうと思っています。

 

――TikTok For Businessの広告運用の使い勝手やサポートはいかがでしたか?

管理画面がわかりやすく簡単で、広告出稿までの手間を感じることがありませんでした。

またサポートも利用しましたが、担当者からのレスポンスが早く、質問にもすぐに回答してもらえたので、スムーズに出稿することができました。

 

――今後、どのようにTikTok For Businessを活用していきたいですか?

ユーザーとは継続的に接触していかなければならないと思っているので、今回の潮風レモンチーズタルトに限らず、BAKEでは今後も各ブランドから新商品がたくさん発売される予定なので、そのタイミングでプロモーションを行い、継続的にユーザーとコミュニケーションをしていきたいと考えています。

今回はタグやターゲティングなどをあまり細かく設定せずに広告配信をしたので、次回以降は、細かく設定することで効果検証にも幅を持たせて、分析をしっかりしていきたいです。

「TikTok For Business」に今すぐ登録!

TikTok For Businessでは、TikTok、BuzzVideo及びPangleを介した多数のアプリへの広告配信を全てオンライン上で実施できるセルフサービスの広告プラットフォームを展開しています。

アカウント開設から広告配信まで実施でき、広告素材もオンライン上で簡単に製作することが可能です。

オンライン広告の知識が浅い初心者の方から、知識・経験が豊富な方まで誰もが簡単に使えるツールで広告配信ができ、少ない予算からでも運用できます。

セルフでTikTokなどのプラットホームに広告出稿出来る、オンライン運用型広告TikTok For Businessに出稿してみましょう!

関連タグ