ECなどWebサイトのコンバージョン獲得を成功させる「Pangle」運用のポイントを徹底解説! | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

ECなどWebサイトのコンバージョン獲得を成功させる「Pangle」運用のポイントを徹底解説!

2021-12-02

TikTok For Businessが運営するモバイルアプリ広告プラットフォーム「Pangle(パングル)」。

本記事では、コンバージョンを獲得し、広告配信量の拡大を実現するためのPangle運用のポイントについて解説します。

※本記事の内容は、EC等、Webサイトの広告主様向けとなっています。アプリの広告主様の場合、運用のポイントが若干異なります。予めご了承ください。

ECなどWebサイトのコンバージョン獲得を成功させる「Pangle」運用のポイントを徹底解説!

目次

1. Pangleとは

1. Pangleとは

Pangle(パングル)は、TikTok For Businessが運営する「モバイル広告プラットフォーム」。

他社のアプリと連携し、当社の配信ロジックや機械学習を用いて、多様なジャンルのアプリに広告を配信することができるプラットフォームです。

 

(1) Pangleの提携アプリ

Pangleは、ゲーム、漫画、ライフスタイル、ツールなど、様々なジャンルのアプリと提携しています。

特に、多くの企業が展開しているゲーム、漫画アプリは、グローバルゲームアプリTOP100のうち80%のアプリ、日本の漫画アプリTOP20のうち70%のアプリと提携しております。

 

(2) Pangleの強み

Pangleは、様々なジャンルの広告在庫を持っており(約8,000万DAU)、数多くの見込み顧客にリーチが可能です。
また、見込み顧客とのマッチングは、精度の高い予測モデルと入札機能により、配信規模を広げながら、目標のCPAでの獲得を実現します。

 

Pangleの実績

※目標CPAで獲得しつつ、月に数千万円規模の配信を実現している商材の一例です。

  • 商材:フェイスケア
  • セグメント:日本、日本語

 

  • 商材:オーラルケア
  • セグメント:日本、日本語、25歳以上

 

  • 商材:債務整理
  • セグメント:日本、日本語、18歳以上

 

(3) Pangleの広告枠とフォーマット

Pangleの動画は5〜60の尺に対応しています。Pangleの提携アプリは縦型アプリが多く、またリワード動画広告の枠は5~30の尺の動画のみ対応していますので、縦型で最大30の尺の動画を推奨しています。

また、より配信量を拡大させるために、可能な限り多様なフォーマットでの入稿がお勧めです。

※Pangleには「プレイアブル広告」フォーマットもありますが、こちらはアプリのお客様のみ対応可能です。

※「プレイアブル広告」とは、リワード動画広告、フルスクリーン動画広告の再生完了時に表示される体験のフォーマットです。

2. Pangle運用のポイント

Pangleのアカウント構造は、「キャンペーン」「広告セット」「広告」の3階層となっています。

「広告セット」単位で、目標に対しての最適化がおこなわれるため、広告セットの設定はとても重要です。

 

(1) 配信条件設定のポイント

Pangle専用の広告セットを設定する

同一の広告セット」を使い、複数プレイスメント配信すると、初動の傾向によりTikTokやBuzzVideoに露出が偏りやすくなるため、Pangle専用の広告セットで配信することをお勧めします。

 

②複数のPangle広告セットで配信する

Pangleは多数のメディアのネットワークのため、配信開始後わずかな初動の傾向により特定のメディアに露出が偏ります。複数の広告セットで配信しPangleの成果を確認しましょう。

 

③可能性のあるユーザーは除外しない

全てのプレイスメントで「可能性のあるユーザーは除外しない」ことを推奨していますがPangleは特に重要です。自社アプリではないため、ユーザー情報の取得に制限があることがその理由です。

 

CV最適化で配信する場合、広告セットの日予算を『目標CPA× 20以上』にする

広告セット毎に50CV獲得するとCV最適化が本格稼働し、さらに直近のCVが最適化に大きく影響します。学習期間を早く終了し、継続的にCV最適化をかけ続けるために、「広告セット」の日予算を『目標CPA×20以上』に設定することをお勧めします。

ただし、Pangleは初動のCPAがTikTokやBuzzVideo以上に高騰しがちです。そのため、上記の予算設定が難しい場合、広告セットの日予算を『目標CPA×5以上で設定し、CVがついてきたら設定予算を上げていくことがお勧めです。

 

⑤ 25〜30秒の縦型動画を必ず用意する

Pangleの提携アプリは縦型アプリが多いため、縦型アプリでフルスクリーンで表示される縦型動画を必ず用意しましょう。様々な要素の詰まった尺の長い動画の効果が高いという傾向があるため、25〜30秒がお勧めです。

※30秒以上の動画は、リワード動画広告の枠を超えるため、配信不可となります。

 

(2) Pangleで配信量をさらに拡大させるには

Pangleでの配信をさらに拡大したい場合、以下をお勧めします。

①入札タイプ「最小単価入札」で配信する
②多様なクリエイティブやLPを用意し、Pangle専用の多数の広告セットで配信する
③言語、国以外のセグメントを設定しない
④縦型動画だけでなく他のフォーマットも用意する

 

この4点を対応することで、目標CPAの獲得と広告配信量の拡大を実現できる可能性が高まります。

「TikTok For Business」に今すぐ登録!

TikTok For Businessでは、TikTok、BuzzVideo及びPangleを介した多数のアプリへの広告配信を全てオンライン上で実施できるセルフサービスの広告プラットフォームを展開しています。

アカウント開設から広告配信まで実施でき、広告素材もオンライン上で簡単に製作することが可能です。

オンライン広告の知識が浅い初心者の方から、知識・経験が豊富な方まで誰もが簡単に使えるツールで広告配信ができ、少ない予算からでも運用できます。

セルフでTikTokなどのプラットホームに広告出稿出来る、オンライン運用型広告TikTok For Businessに出稿してみましょう!