最初の数秒でユーザーにインパクトを与えるTikTok広告、より効果的にするための3つのポイントとは | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

最初の数秒でユーザーにインパクトを与えるTikTok広告、より効果的にするための3つのポイントとは

2021-12-10

TikTok For BusinessがMediaScience社と共同で実施した調査によると、TikTok広告は表示時間の長さにかかわらず、ブランドを想起させ、ポジティブな感情にすることがわかりました。また、TikTokを利用するブランドは、他のプラットフォームを利用しているブランドよりも記憶に残りやすく、よりポジティブに認識されるという調査結果も出ています。

本記事では、調査により発見したTikTok広告の優位性と、TikTok広告をより効果的に活用するための方法についてご紹介します。

最初の数秒でユーザーにインパクトを与えるTikTok広告、より効果的にするための3つのポイントとは

調査概要

メディアと広告のイノベーションに特化したニューロマーケティング調査のリーディングカンパニー、MediaScience社は、プライバシーが保護されたアイトラッキング、心拍数モニター、GSRテクノロジーを室内実験で使用して、参加者が広告やコンテンツにどのように接するかを測定。これにより広告が消費者に与える影響について、表面的レベルと潜在的レベルの両方の洞察を行い、総合的なアプローチを可能にしています。
本調査は、18歳から45歳までの研究室内の回答者343人を対象に、米国で実施されました。参加者には、TikTok及び他のプラットフォーム3社のいずれかを、自分の好きなペースでスクロールしてもらい、その中に含まれる8つのテスト広告については、閲覧したり、スキップするなど通常通りの動きをしてもらいました。

調査結果

今回の調査結果から、TikTok広告は他のプラットフォームに比べて、初期のユーザーエンゲージメント、注目度、ブランド想起が高く、ポジティブなブランドイメージを生み出していることがわかりました。

そのことを示す、TikTok広告の特長について具体的にご紹介します。

 

短時間の表示でも魅力を伝え、記憶に残りやすいTikTok広告

一般的に広告は、画面に表示されている時間が長ければ長いほど記憶に残りやすくなります。しかし、調査の結果、表示時間が短くてもTikTok広告の効果が見られました。

また、ブランド想起も広告の試聴時間が長くなるほど高まりますが、TikTok広告の場合、試聴時間に関係なく、高いブランド想起を示しました。画面表示時間が20秒以上の広告のブランド想起率は40%ですが、6秒以下の広告でも15%となっています。

 

最初の数秒で、ユーザーの注目とエンゲージメントを獲得

TikTokの「おすすめ」フィードは、コンテンツと広告の両方において、エンゲージメントを高める役割を果たしています。そのためTikTok広告は、表示時間の長さに関わらず、最初の数秒で注目を集め、純粋なエンゲージメントを獲得しています。

つまり、TikTok広告は、他のプラットフォームの広告よりもオーディエンスにインパクトを与えるまでの時間が短いということが言えます。

 

広告をスキップしても、記憶に残りやすいTikTok広告

スキップが可能な広告の場合でも、TikTok広告は他のプラットフォームの広告よりも記憶に残るという結果が出ています。その理由として、他のプラットフォームは、視覚的、認知的な注目度の指標が類似しており、広告を表示する機会についても類似しているという点があります。

そのため、テストの参加者が広告をスキップしても、TikTok広告は他のプラットフォームよりも深く記憶されたのです。

 

TikTok広告はポジティブなブランド認知に繋がる

TikTok広告のメリットは、エンゲージメントやブランド想起だけではありません。

今回の調査結果から、TikTokに広告を出しているブランドは、他のプラットフォームに広告を出しているブランドより、ブランド認知、広告の好感度ともに高いことがわかりました。

TikTok広告をより効果的にするための3つのポイント

今回の調査結果から見えてきた、TikTok広告の効果をより高めるためのポイントをご紹介します。

 

1. 広告を作るのではなく「TikTokを作る」という意識で

TikTokでネイティブ広告を活用したブランドは、注目を集め、エンゲージメントの獲得に成功しています。

最近リリースした「Spark Ads」は、自社の投稿動画やクリエイターのコンテンツ(オーガニック動画)を、フルスクリーン、自動再生、サウンドオンの臨場感溢れるネイティブ広告で訴求したい企業に向けた新しい広告フォーマットで、「おすすめ」フィードにインフィード広告などで掲載することができます。そのため、有料キャンペーンのスケーラビリティとオーガニック投稿の信憑性の両立を可能にします。

「Spark Ads」について詳しくはこちら>

 

2. 無料クリエイティブツールや広告テストを活用し、よりクリエイティブな広告へ

クリエイティブなメッセージは、TikTokで最も効果を発揮しており、実際に、効果を発揮しているクリエイティブな広告にはいくつかの共通点があります。

TikTokの無料クリエイティブツールを活用すれば、トレンドをサウンドオンの短編動画で表現し、視聴者を楽しませることができます。

もし、クリエイティブなメッセージ作りに苦労している場合は、アプリ内のBusiness Creative Hubを使って、世界中のブランドコンテンツから、最も効果的に機能しているものを確認してみましょう。また、TikTokは、広告テストに最適なプラットフォームでもあるため、実績を持つ6つのフレームワークを使ったテストを行うことができます。

 

3. TikTok Ads Managerで広告の成果を引き出す

TikTok Ads Managerをはじめとする革新的な広告ソリューションを活用して、ブランド目標やパフォーマンス目標を達成しましょう。TikTokは、単一の広告商品やフォーマットにとどまらず、他に類を見ないコミュニティを持つユニークなプラットフォームです。

TikTokのさまざまなクリエイティブツールを活用し、キャンペーンを最適化することで、TikTok上でのブランドの存在感を最大限に発揮することができます。

「TikTok For Business」に今すぐ登録!

今回の調査結果から、TikTokは、プラットフォーム上でオーディエンスと関わりを持ちたいと考えるブランドにとって、大きなメリットがあることがわかりました。

ユーザーとの関わりが深く、意味のあるインタラクションを促進する力を持つTikTokには、誰もが簡単に使えるクリエイティブツールや広告キャンペーンのオプションが揃っているため、広告キャンペーンの効率化と最大のインパクトをもたらす最適なソリューションとなっています。

 

TikTok For Businessでは、TikTok、BuzzVideo及びPangleを介した多数のアプリへの広告配信を全てオンライン上で実施できるセルフサービスの広告プラットフォームを展開しています。

アカウント開設から広告配信まで実施でき、広告素材もオンライン上で簡単に製作することが可能です。

オンライン広告の知識が浅い初心者の方から、知識・経験が豊富な方まで誰もが簡単に使えるツールで広告配信ができ、少ない予算からでも運用できます。

 

セルフでTikTokなどのプラットホームに広告出稿出来る、オンライン運用型広告TikTok For Businessに出稿してみましょう!