TikTokでターゲットオーディエンスを見つける方法 | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

TikTokでターゲットオーディエンスを見つける方法

2022-03-18

TikTokが特別で独特なプラットフォームである理由の1つは、人とブランドをつなぐことができる点です。そして、どんなターゲット層であっても、おそらくTikTokに存在します。

世界中の10億人以上の人々が毎月TikTokを訪れ、学び、笑い、新しい発見をしながら楽しんでいます。それだけでなく、かつて他のメディアで費やしていた時間をTikTokに充てているのです。

TikTokを使い始めてから、35%のユーザーがテレビやその他のビデオコンテンツを見る時間が減ったと回答しています。また、46%のユーザーが他のことに気を取られることなくTikTokを使用しており、他のメディアより集中してコンテンツを消費しています。(競合プラットフォームでは37%)*。

中小企業や爆発的な人気となっているクリエイターなど、計り知れないほど多様なコミュニティの拠り所となっているTikTokで、ビジネスにとって最も重要なオーディエンスを見つけ、ユーザーとの繋がりを持つためのヒントをご紹介します。

TikTokでターゲットオーディエンスを見つける方法

オーディエンスとのより深いつながりを促進する

ユーザーがTikTokを使用したときに「良い時間だった」と感じる理由は、コミュニティ、ブランド、自分の興味、サブカルチャー全体などと、より深くつながることができるポジティブな体験があることです。

しかし「つながり」と一言で表現しても抽象的です。そのため、ブランドが掻き立てる感情や潜在意識のレベルで形成するつながりを明確化するべく、ニューロマーケティングと神経分析を行うNeuro-Insightと提携し、プライバシーが担保された独自の脳機能イメージング技術を使用して、TikTokの動画に対する脳の反応を測定しました。(注1)(注2)

この調査により、TikTokの革新的なレコメンデーション・システムとサウンドオン・ショートビデオ形式の組み合わせが、感情の深層部で消費者に影響を与えていることが明らかになりました。このことから、TikTokはテレビや他のデジタルビデオ広告よりも記憶に残りやすく、他の主要なプラットフォームよりも魅力的であると言えます。既にTikTokを利用している企業においては、そのつながりが実際のビジネスの成果に結びついています。

ターゲットオーディエンスの見つけ方

TikTokでオーディエンスを探すときは、オーディエンスが「誰」であるかを考えるのではなく、「何に興味を持っているのか」を考えることが重要です。

共通の信念や考えを持つグループやサブカルチャーとつながることで、年齢、性別、場所などのカテゴリーを超越することができます。このような現代的なグループはTikTokで爆発的に増えており、お互いのユニークさを楽しみ、同じ考えを持つユーザーと情熱を共有し、自由に自己表現し、熱意をかき立てる新しい手段を発見するためにTikTokに引き寄せられたのです。

サブカルチャーの力を利用することができるブランドは親近感や購買行動を獲得し、ユーザーを熱狂させることができます。

 

サブカルチャーの探索とエンゲージメント

TikTokでのビジネスの成功は、真のつながりを作り、様々なオーディエンスにコンテンツと質の高い時間を過ごしてもらうことから始まります。

オーディエンスがすでに関与しているコンテンツの種類を理解することは、どのようにユーザーと接すればよいかの方向性を示すために重要です。

 

ハッシュタグの探索

つながりを持ちたいサブカルチャーを見つけ、ユーザーの趣味趣向に沿ったコンテンツを知る最も早い方法のひとつは、ハッシュタグを使うことです。TikTokでは、ディスカバリーページでその時々にトレンドになっているハッシュタグを表示していますが、サブカルチャーを見つけるための真の力は、画面上部の検索バーにあります。

検索バーにキーワードを入力すると、それに関してどんなハッシュタグが使われ、どれくらいの閲覧数を獲得しているかがすぐにわかります。再生回数が多ければ多いほど人気があるということですが、再生回数が少ないということは、より情熱的でニッチなサブカルチャーである可能性もあり、ブランドにとってチャンスとなるかもしれません。

オーディエンスと「会話」する

関連するハッシュタグを検索してターゲットとなるオーディエンスを見つけたら、今度は彼らとの「会話」を始めましょう。オリジナルのコンテンツを作成する以外にも、TikTokコミュニティへの積極的な参加者として知名度を上げる方法はたくさんあります。他のクリエイターの素晴らしいコンテンツを見つけたら、遠慮なくコメント欄に飛び込んで、投稿に対して関心を示しましょう。また、「会話」は双方向のものなので、あなたの投稿に対するユーザーの発言に注目し、返信することも忘れないでください。

TikTokでターゲットオーディエンスを見つけるのは予想以上に簡単で、オーガニックなエンゲージメントを通じてオーディエンスとより深く、より信頼のあるつながりを確立することで、ビジネスに驚くべき価値をもたらすことができるのです。

 

(注1):TikTokマーケティングサイエンス グローバル Time Well Spent調査(グローバルの結果)Kantar社調べ、2021年3月(N=7,201)

(注2):Neuro Insightレポート「TikTok: Successfully Advertise on the World’s Hottest Content Platform」米国、2021年6月

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

クリエイティブ・運用Tips