TikTokがグローバルでTAG Certified Against Fraudを取得 | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告

TikTokがグローバルでTAG Certified Against Fraudを取得

2022-05-09

TikTokは、業界のベストプラクティスを採用し、本物の人間に対して、詐欺のない安全な広告配信環境を提供していることが評価され、Trustworthy Accountability Group(TAG)より、2022年のTAG Certified Against Fraud statusに認定されました。

TikTokがグローバルでTAG Certified Against Fraudを取得

TikTokは、不正に対するTAG認証の要件を満たすため、キャンペーン前の分析においてMedia Rating Couuncil認定のホワイトラベル付き無効トラフィック(IVT)パートナーと協業しています。そのため、すべてのインプレッションを分析し、IVTの可能性が高いと判断された場合、広告配信前の時点で広告インプレッションが取り消されるようになっています。

デジタル広告での不正は、デジタル広告業界全体が取り組むべき重要な課題です。TAGは、個々の企業や代理店だけでは不正に対処できないことを認識しているため、業界全体と連携して広告の不正への対処に取り組んでいます。

デジタル広告のサプライチェーンのうち、数百社がTAGの高い基準を採用することにより、デジタル広告業界はTAG認定チャネルにおける非人間的不正トラフィック(IVT)を1%未満に減らすことができます。このことは、プログラムの有効性を示すことでもあります。

 

Trustworthy Accountability Group(TAG)CEO Mike Zaneis氏コメント:

「デジタル広告業界が進化を続ける中、デジタル広告のサプライチェーン全体で無効なトラフィックを撲滅するために業界が協力することが極めて重要です。TikTokのような企業が、不正なトラフィックを排除するという我々のミッションの推進に協力してくれることを嬉しく思います。今後も彼らと協力して、業界水準を高め、新たに発生する脅威に対処していきたいと思います。」

 

TikTokは、TAGを始めとする業界パートナーと協力し、ブランドセーフティ、広告不正への対応、セキュリティなど安全に関する業界水準の底上げを支援する活動を続けていきます。今回のTAG認定は、ユーザーとブランドの双方にとって、安全で透明性が高く、信頼できるプラットフォームを構築するための継続的な取り組みの一つです。

 

TikTokのブランドセーフティへの取り組みについては、ブランドセーフティ・センターをご覧ください。

TikTok for Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok for Businessへお問い合わせください。

関連タグ

安全性