TikTok広告マネージャーで広告の成果計測をする方法を詳細に解説【Web計測の場合】 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

TikTok広告マネージャーで広告の成果計測をする方法を詳細に解説【Web計測の場合】

2021-03-08

 

ピクセルヘルパーでピクセルとイベントの動作確認

ピクセルの登録と実装、イベントの設定が完了したら、ピクセルヘルパーでピクセルとイベントが正常に作動しているか確認しましょう。

ピクセルヘルパーとは、Google Chromeのプラグインで、ピクセルコードの実装が問題なく、ピクセルとイベントが発火しているか自動でチェックするツールです。

ピクセルヘルパーで確認を行うStepは必須ではありませんが、正しく設定されているか確認を行うため実施を推奨しております。

以下のページからピクセルヘルパーをダウンロードできます。

ピクセルヘルパー
https://chrome.google.com/webstore/detail/tiktok-pixel-helper/aelgobmabdmlfmiblddjfnjodalhidnn

以下の手順でピクセルヘルパーでピクセルとイベントの動作確認を行います。

注)クリックイベント、ポップアップイベントの動作確認は行うことができません。

ピクセルヘルパーのプラグインをGoogle Chromeにインストールします。

②Google Chromeのブラウザをデベロッパーツールで表示し、Trigger devise toolのボタンでスマートフォンに表示を切り替えます。(デベロッパーツールはwindowsの場合F12をクリックすることでデベロッパーツールの表示に切り替わります。)

<Trigger devise toolの箇所>

アドレスバーに計測希望ページを入力し、ページを表示します。

③ Chromeブラウザの右上にある「ピクセルヘルパー」のアイコンをクリックします。

▽ピクセルヘルパーのアイコン

※アイコン右下の数字は、現在の表示ページで「ピクセルヘルパー」が確認できているページビューイベント数になります。(クリックイベント、ポップアップイベントはカウントされません)

※ピクセルヘルパーでピクセルの実装が確認できない場合、アイコンの色が以下のグレーになります。

Chromeブラウザの右上にピクセルとイベントの抽出結果がでてきます。

実装したピクセルと同一のIDが表示されているか、該当のピクセルIDの下に設定したイベントタイプが表示されているか確認しましょう。

発行したピクセルと同一のピクセルIDが確認できない場合、ピクセルの実装に不備がある可能性があります。

トラッキング方法がページビューイベントの場合で、ピクセルIDは確認できるが、イベントの確認ができない場合イベントの設定に不備がある可能性があります。
(ピクセルヘルパーでは、クリックイベント、ポップアップイベントはイベントの発火は確認できません)

ピクセルとイベントの広告セットへの連携

ピクセルとイベントの設定が完了したら、広告マネージャーの広告セットの階層でピクセルとイベントを連携することにより、連携したイベントをCVとしてカウントすることが可能です。

※キャンペーンの階層で選択する目的が、「コンバージョン」「トラフィック」の場合のみ

最適化の目標を「コンバージョン」にすると、設定したイベントで最適化をかけ、よりイベント地点に到達しやすい人に配信することができます。

※キャンペーンの階層で選択する目的を「コンバージョン」にした場合のみ設定可能

注)既存広告セットの連携イベントの切り替えはできません。連携イベントを切り替えたい場合は、新たな広告セットを登録して設定いただく必要があります。

CVテスト

ピクセルヘルパーで動作確認を行えますが、TikTokやBuzzVideoに広告のプレビュー配信を行い、より正確なCVテストを行うことが可能です。

①広告の入稿と広告審査が完了後、以下の箇所でアプリのUIDを入力します。UIDとは、端末×アプリ毎に異なるIDになります。

広告マネージャーログイン>上部メニュー「広告」>「広告」タブ

該当の広告の名前をマウスオーバーし、名称の下に表示される「…」をマウスオーバーし、「プレビュー配信を設定」をクリックします。

②広告プレビュー設定のポップアップが表示されます。プレビュー配信するプレースメントを選択し、UIDを入力します。

UIDを入力後、10分間指定の端末に広告のプレビューが表示されます。インフィードをスクロール広告を探してください。上部の広告枠に広告が表示されています。

UIDの取得方法は以下のページをご確認ください。
https://ads.tiktok.com/help/article?aid=9554

注1)プレビュー配信はTikTok、BuzzVideoのみ配信可能です。Pangleは配信することができません。

注2)広告セットで設定した条件とプレビュー配信する端末やアプリの条件は一致させる必要があります。例えば、配信プレースメントをTikTokで指定している場合はプレビュー配信はTikTokでのみ行えます。

③広告プレビュー配信の設定を行い、表示された該当の広告をクリックし設定したイベント地点まで到達してください。

到達後、広告マネージャーの以下のページの「プレビューイベント」の項目でCVがカウントされたかどうか確認することができます。

※若干のタイムラグが生じる場合があります。イベント地点に到達し15分程度たってからご確認ください。

セルフでTikTokなどのプラットホームに広告出稿出来る、オンライン運用型広告TikTok For Businessに出稿してみましょう!