主体的に観られているから効果を発揮!TikTok動画広告の強みとは | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

主体的に観られているから効果を発揮!TikTok動画広告の強みとは

2021-07-13

大量の動画コンテンツが溢れている時代、ユーザーの視聴スタイルにも変化が起こっており、動画1本に対する集中力が低下、1分以上の動画にストレスを感じている人は約半数にも上っています。

ますます加熱するモバイル動画広告市場において、「観られる動画広告」でなければ、その効果は発揮できないと言っても過言ではありません。

本記事では、ユーザーから主体的に「観られる動画広告」であるTikTok動画広告について、その強みをご紹介します。

主体的に観られているから効果を発揮!TikTok動画広告の強みとは

人は何かに夢中になると、集中力(アテンション)が高くなります。このことを動画広告に当てはめて考えると、ただ目に入るだけなのか、それとも集中して観てくれているのかという点が、モバイル動画広告の効果を大きく左右すると言えます。

モバイル動画の力を発揮するには、主体的な視聴態度=フルアテンションで観てもらうことが大前提になります。

 

TikTokは、以下3つの理由から、主体的な視聴態度=フルアテンションで観られるプラットフォームだと位置付けることができます。

(詳しくはこちら:主体的な行動を生むフルアテンションでの視聴効果により、TikTokは「観られる動画広告」として市場を牽引。〜約5割が「1分以上の動画はストレス」〜

①ユーザーファーストな視聴環境:
「短尺動画」「強制視聴なし」「おすすめ視聴」といった、今の時代にあった視聴体験を提供しています。

 

②消化しやすいコンテンツ:
TikTokのコンテンツは最長1分と短尺であるため、「1分以上の動画は長すぎる」と感じるユーザーが増えている中、コンテンツの長さや量がちょうど良いと感じられています。

 

③発見を求めるTikTokユーザー:
TikTokユーザーは、プラットフォームに新しい「発見」を求めており、コンテンツに対して、心をオープンにしている傾向が高くなっています。

 

TikTokが提供する「主体的な視聴態度=フルアテンション」で観ることができる視聴環境は、エンゲージメントやユーザーの行動に影響を与えており、そのことは動画広告においても力を発揮しています。

 

TikTokユーザー白書(2020.11)」では、TikTokユーザーは広告に対してもポジティブで、「広告動画はつい最後まで見てしまう」と回答した人が、他のプラットフォーム平均に対し、143.8%と高くなっています。

それでは、実際にTikTokが主体的な視聴態度=フルアテンションで観られるプラットフォームだからこそ効果を発揮した動画広告の事例をご紹介します。

 

縦型全画面・音声付きでの動画広告を配信、購買意向のアップリフトが+300%超!【DIESEL

2020年夏、DIESELは、原宿のセレクトショップGR8とのコラボレーションを日本限定で展開。DIESELのコレクションをベースに、GR8がエディットしたデザイナー、アーティスト計8組による個性豊かなカプセルコレクションを展開。本プロジェクトの認知拡大を目的として、運用型広告「Brand Auction」を配信しました。

この「Brand Auction」は、TikTokの大きな特徴である縦型全画面・音声付きでの動画訴求によって高いブランドインパクトを残すことができるだけではなく、高いCTR、安いCPCも効率的に展開できるため、ブランドプロジェクトに効果的な広告メニューです。

また、縦型全画面・音声付き動画によるインフィード広告であるため、ユーザーが普段通りにTikTokコンテンツを楽しんでいる中で表示されても、違和感を感じさせません。

結果としては、ブランド認知、広告認知、好意度、購買意向の全ての項目においてTikTokの予約型インフィード広告である「Brand Premium」の過去のプロジェクトのベンチマークと比べ高い数値となり、なかでも、購買意向については、「Brand Premium」の過去ベンチマーク比+300%以上という非常に高いインパクトを残すことができました。

(詳しくはこちら:DIESELが運用型インフィード広告「Brand Auction」を活用、購買意向のアップリフトが+300%超!

 

フルアテンションを獲得するTikTok動画広告メニュー

TikTokの特徴を生かした動画広告メニューから、目的に合わせて最適なものをお選びいただけます。

Top View
1日1社限定、アプリ起動時に即表示される動画広告。
アプリ起動時から最初のインフィード動画として配信される全⾯クリッカブルな縦型フル画⾯動画広告です。(60秒まで)
圧倒的な注⽬度を実現、1日約500万リーチが期待できます。

 

Brand Premium
最大60秒、ネイティブなフルスクリーン動画広告。
多くの接点からユーザーとの相互関係性を深め、コンバージョンを強化します。最⼤60秒フルスクリーン動画、オリジナルスタイルのUIデザインを音声付きで自動再生。ランディングページ、アプリストアへの誘導にも適しています。

 

Brand Auction
商品の認知拡大から好意形成まで、柔軟かつ強力なリーチを誇る運用型広告。
TikTokの大きな特徴である縦型全画面・音声付きでの動画訴求によって高いブランドインパクトを残すことができるだけではなく、ランディングページへの送客も効率的な単価で得られるため、ブランドプロジェクトに効果的です。

 

また、動画広告は目的やフェーズに合わせて、「ハッシュタグチャレンジ」「ブランドエフェクト」などTikTokの広告ソリューションと組み合わせながら活用することで、より効果を高めることができます。
TikTokメディアガイド(簡易版)のダウンロードはこちら>

 

詳細な内容や料金メニューなどご興味がある方は、お問い合わせからぜひお気軽にご相談ください。

 

TikTok For Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、さまざまなファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。

関連タグ