iOS 15アップデートによるSKAdNetworkのモバイル広告マーケティングへの影響 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

iOS 15アップデートによるSKAdNetworkのモバイル広告マーケティングへの影響

2021-11-17

iOS 15は、モバイル広告マーケティングにおける広告主のゲーム局面に変化をもたらしました。

その変化の詳細、およびアプリ内広告への影響、そしてPangleの対応策についてご紹介します。

iOS 15アップデートによるSKAdNetworkのモバイル広告マーケティングへの影響

iOS 15アップデートによるSKAdNetworkのモバイル広告マーケティングへの影響

iOS 15は、それ以前のすべてのiOSアップデートと同様に、iPhoneユーザーに膨大な量の変化をもたらしました。一連のシステム変更により、特に広告主とアプリ開発者には、モバイル広告マーケティングへのアプローチを変える必要が生じました。
この記事では、広告主に大きな影響をもたらす変更点とその影響がどのようなものか、そして変化に対応する方法について詳しくご紹介します。

 

SKAdNetworkとは

Apple社は、App Tracking TransparencyATT)のフレームワークを今年導入したことにより、ユーザープライバシーの保護において定評を得ています。SKAdNetworkとは、iOS 14と同時に導入されたツールで、広告主がモバイルアプリ広告の効果を確認しつつ、ユーザープライバシーの整合性を維持することに役立ちます。

SKAdNetworkは、大まかに3つのステップで機能します:

#1 – ユーザーがアプリ内の広告をクリックする

#2 – ユーザーが宣伝されたアプリをインストールして起動する
#3その後、24~48時間以内にユーザーのプライバシーを侵害する可能性のあるデバイスIDなどの詳細を含まずに、ユーザーがアプリをインストールしたという情報をSKAdNetworkから広告主へ、インストール検証ポストバックの形で送り返します。

iOS 15は、モバイル広告のあり方にさらに大きな変化をもたらしました。しかし、これらの変化を熟知し、その変化に適切に対応する方法を知れば、効果的に広告を配信し続けることが可能になります。

 

iOS 15でアップデートされたSKAdNetworkがモバイル広告マーケティングにもたらした変化

iOS 15へのアップデートは、モバイル広告主にとって前向きな変化であると言えます。なぜなら、インストール検証のポストバックにアクセスできるようになったため、キャンペーンのパフォーマンスと結果について、より詳細なインサイトを得ることができるようになったからです。

しかし、このアップデートがどのように現状を変えるのかを完全に理解するには、まずiOS 15より前の状況について考える必要があります。

 

iOS 14.5において広告主に課された制限

ATTの導入後、ユーザーには「アプリをトラッキングされないようにする」というオプションが与えられました。

これは、プライバシーを懸念するユーザーにとってはプラスになりましたが、モバイル広告のアトリビューションのプロセスに対応できなくなったため(または、広告キャンペーンのパフォーマンスのインサイトを得るために、インストール数とコンバージョン数を結び合わせることができなくなったため)、効率良くターゲットを絞ったキャンペーンを実施したい広告主にとっては新たな課題となりました。

iOS 15では、このことを解決するための変更点として、広告主にポストバックデータそのもの(インストールなどのプロセスが完了した後に交換として返送されるデータ情報)へのアクセスを提供することになりました。

このことが、iOS 15における最初の大きな変更点です。

 

SKAdNetworkからより多くの情報の取得が可能に

広告がダウンロードまたはインストールにつながったことを広告主が認識できるようになったため、広告主は自身のモバイル広告アトリビューションを管理でき、より高い透明性と管理状況を得ることになりました。

これにより、広告主は独自の方法で広告キャンペーンのパフォーマンスの監査と追跡が行えるようになりました。 これは非常に大きな影響を及ぼす変更です。

そのようにして得た情報から、キャンペーンをさらに最適化することができます。また、戦略を変更した結果、獲得したポストバックによるインストール数の増減を知ることで、アプローチに対して自信をつけることができます。

 

「アンインストールを追跡する」ことが不可能に

アンインストールの追跡とは、広告主が、アプリをアンインストールしたユーザーのデバイスIDを追跡し、この情報を後日リターゲティングのために使用できるプロセスを指します。

これは長い間、侵略的なモバイル広告マーケティングの手法と見なされており、厳密には認められていませんでしたが、特定の広告主はこれを実施することができていました。iOS 15では、広告主がこの手法を使うことを全面的に不可能にしました。

 

PangleでiOS 15に備える

Pangleは革新的な広告プラットフォームとして、アプリの成長、拡大、成功を目指すアプリ開発者の主要なパートナーとなっています。

Pangleは、常に限界に挑戦し、プライバシーを最優先にするアプローチを維持しつつ、長期的な結果に注力しながら、広告の収益を最大化するための新しい方法を追求しています。

Pangleは、iOS 15で追加された変更に対応できるようにSDKを迅速に更新し、既に、SKAdNetworkをオペレーションに適用しています。Pangleの広告ネットワークを介してアプリの収益化を継続したい開発者は、iOS 14.6以降(iOS 15を含む)を適用するデバイスをサポートするため、SDKをV4.0.0.0に更新する必要があります。

Pangleは、iOS 15の今後を見据えて、Pangleのネットワークを利用しているアプリ開発者の作業効率と広告効果に影響を与える可能性のある変更を、これからも慎重に監視および追跡していきます。モバイル広告業は非常に変化が速く、個々の変化がモバイル広告主にどのような影響を及ぼすかを深く解析するには膨大な量のデータ科学研究が必要です。Pangleでは、いかなる変更も先取りできるよう、率先的かつ受動的なアプローチで、サービスに迅速な調整を施すことを心掛けています。

 

iOS 15のSKAdNetworkがモバイル広告マーケティングとデータサイエンス広告にもたらす影響の詳細は、当社の通常アップデート、ガイド、プレイブック等のリソースページをご覧ください。

また、Pangle SDKの iOS 15対応アップグレード業務でお困りの開発者はサポートセンターをご利用いただくか、こちらからお気軽にお問い合わせください。

 

Pangleは、効果的なモバイルアプリの収益化と広告パフォーマンスを可能にします。インテリジェント広告テクノロジーを搭載したPangleは、インタラクティブで高性能な動画広告フォーマットを活用して、あなたのビジネスをサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.pangleglobal.com/jp

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。