【2021年版】TikTok運用型広告の全てが分かる!TikTok For Businessの始め方・設定方法・クリエイティブの事例・料金を解説 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

【2021年版】TikTok運用型広告の全てが分かる!TikTok For Businessの始め方・設定方法・クリエイティブの事例・料金を解説

2021-02-23

本記事では、セルフで出稿できるTikTok、BuzzVideoのオンライン運用型広告の始め方、入札やクリエイティブ制作のコツについて解説します。

【2021年版】TikTok運用型広告の全てが分かる!TikTok For Businessの始め方・設定方法・クリエイティブの事例・料金を解説

「TikTok For Businessの始め方が知りたい」
「TikTokやBuzzVideoで運用型広告を出稿したいが、やり方が分からない」
「TikTokやBuzzVideoの運用型広告のベストプラクティスが知りたい」

こんな方は是非ご覧ください。

スタートガイドも用意しておりますので、合わせてご確認ください。

1. TikTokオンライン運用型広告の始め方

(1) 登録方法

こちらのサイトより、アカウント登録をお願いします。


※アカウント開設から配信開始まで、最短1日で可能
※管理画面の遷移に沿って設定するだけの簡単操作で完了

 

(2) 5つの配信方式

目的に合わせて、5つの配信方式をお選びいただけます。

 

(3) TikTok、BuzzVideo広告フォーマットと広告枠

TikTokとBuzzVideoの広告フォーマットをご紹介します。

TikTok、BuzzVideoでは配信可能な広告フォーマットや推奨フォーマットが異なります。以下の対応広告フォーマットと推奨を参考にしてください。

上記の広告フォーマットを全てご用意いただかないと配信できないわけではありません。

推奨の広告フォーマットをご紹介致します

  • TikTok:縦型動画
  • BuzzVideo:可能な限り多様な広告フォーマット

TikTokではフルスクリーンで表示されインパクトのある縦型動画の入稿を推奨しております。

BuzzVideoは広告フォーマットにより配信可能な枠が異なり、また動画/静止画素材でCTR、CVRの傾向が異なります。なるべく多様な広告フォーマットを利用して配信することがより効果的です。多様なフォーマットの準備が難しい場合はいずれか一つでも、あるいは静止画素材だけでまずは手軽に始めるということも可能です。

広告フォーマットの詳細な規定については以下をご確認ください。

 

(4) Pangle広告枠と広告フォーマット

Pangleの動画は10〜30sの尺が対応しております。Pangleの提携アプリは縦型アプリが多く縦型動画を優先しております。よりパフォーマンスをあげるためには、可能な限り多様なフォーマットでの入稿をお勧めします。

プレイアブル広告はリワード動画、インタースティシャル動画再生完了時に表示される体験方のフォーマットとなりCTR、CVRが高い傾向にあります。プレイアブル広告の素材準備が可能であれば是非ご入稿ください。(プレイアブル広告の素材は必須ではありません。)

プレイアブルの仕様については以下をご確認ください。
https://ads.tiktok.com/help/article?aid=12099

 

(5) 配信先とターゲティングのコツ

配信先(プレースメント)は、システムが自動的に配信可能なプレースメントを選定してくれる「自動プレースメント」と、手動で選択していく「手動プレースメント」から選ぶことができます。

ターゲティングは12種類から設定することができます。

更にポテンシャルを最大限引き出すコツもあります。詳しくはこちらからお問い合わせください。

 

(6) アカウントの構造と設定のコツ

アカウント構造は、「キャンペーン」「広告セット」「広告」の3階層となっています。

「広告セット」単位で目標に対しての最適化がおこなわれるため、広告セットの設定はとても重要です。

広告セットの設定ポイント①

目標の最適化を継続的にかけていくため、広告セットの階層で設定する配信対象は絞り込みすぎないようにしましょう。

広告セットの設定ポイント②

開始初動は露出を増やし最適化をかけやすくするために強めの入札を設定しましょう。弱めの入札をすると、impがでにくい、配信がすぐにシュリンクする可能性が高くなります。

広告セットの設定のポイント③

CV最適化、インストール最適化の場合、広告セットの日予算「入札(設定CPA)×20以上」にしましょう。広告セットの初動の学習に50CV必要となります。早く50CV獲得し最適化を本格稼働させるため上記の日予算を設定いただくことをおすすめしています。

※日予算が高くなり、設定が困難な場合は、浅い成果点(マイクロコンバージョン)での最適化もご検討ください。

 

(7) 動画クリエイティブ制作のコツ

クリエイティブ制作のためのサポートツールをご用意。動画素材がなくても静止画やウェブサイトから動画クリエイティブを制作することができます。

・動画テンプレート:
テンプレートに合わせて、画像、テキストをアップロードするだけで動画が生成できます。

・スマートマイクロムービー:
機械学習により、静止画、動画素材、ウェブサイトの情報から半自動的に動画を生成できます。

 

(8) 入札のコツ

広告セットの初動の学習は、1つの広告セットにつき50CVが必要ですが、広告セットの配信初動で50CVを早く獲得するためには、日予算CPAに対し、一定倍数の金額の設定が必要となります。

広告セットの配信初動で50CVをより一層早く獲得するためには、入札(目標CPA値)の設定方法にさらなるコツがあります。詳しくはこちらからお問い合わせください。

2. オンライン運用型広告のクリエイティブ事例

TikTok広告:美容/コスメ商品

3. オンライン運用型広告の成功事例

充電式UV除菌機「PEDIC」は、製品へのニーズの高まりを感じ、TikTok For Businessでの広告配信を実施。その結果、問合せ数が2倍になり、売上アップにも貢献しました。
(詳しくはこちら:低予算から始められるので、ターゲットへの新たなアプローチ手段に。【充電式UV除菌器PEDIC】

またアパレル系アプリでは、月間のCVが10,000件を超えたというケースも。ユーザーが自発的に楽しむアプリであるTikTokだから、まだ利用していないターゲットの方たちとの接点がつくれるのではという期待通りの成果となりました。

最近では、コスメ業界、金融業界、エンタメ業界、リクルート業界での利用が増えています。

4.TikTokオンライン運用型広告料金の支払い方法

決済方法は手動決済と自動決済の2種類があり、アカウント開設時にどちらの決済方法にするか選択いただきます。

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、PayPalが対応しています。

5. まとめ

TikTok、BuzzVideo及びPangleを介した多数のアプリへの広告配信を全てオンライン上で実施できるTikTokオンライン運用型広告のクリエイティブ制作及び広告設定のポイントを以下にまとめました。

(1) 広告クリエイティブ

配信先の特性に合わせて、クリエイティブを工夫することが効果的です。

TikTok
・序盤に気を引くコンテンツを持ってくる。
・広告でありながら、ユーザーコンテンツと馴染む。

BuzzVideo
・ターゲットを明確にする。
・直接的に訴求する。

(2) 広告設定

  • 動画/静止画など、なるべく多様な広告フォーマットで配信
  • 配信先/ターゲティングを広く設定する
  • 広告セットの日予算は設定CPAの×20倍以上

など

 

今回は、オンラインでTikTok、BuzzVideoに広告出稿ができるオンライン運用型広告配信プラットフォーム「TikTok For Business」の始め方、クリエイティブ事例、成功事例についてご紹介しました。
詳細な内容や料金メニューなどご興味がある方は、お問い合わせからぜひお気軽にご相談ください!

TikTok For Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、さまざまなファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。

関連タグ