TikTokで新商品やライフハックの情報を得て「家事・育児」を楽しむ 〜TikTokユーザーの6割以上が「知らない情報を知れる」と回答〜 | 【公式】TikTok For Business: TikTok広告

TikTokで新商品やライフハックの情報を得て「家事・育児」を楽しむ 〜TikTokユーザーの6割以上が「知らない情報を知れる」と回答〜

2022-01-11

TikTok For Businessでは、2019年8月に発表した「TikTokユーザー白書第一弾」を皮切りにさまざまなユーザー調査を実施、その後もTikTokユーザーの実態や動向について追跡調査を行ってきました。その中で、TikTokユーザーは幅広い層へと拡大し、投稿されるコンテンツも多種多様となっています。

本記事では、全国15〜54歳のTikTokユーザーを分析し、人気コンテンツジャンルである「ホームケア・育児」系コンテンツについて考察していきます。

ホームケア商品、育児関連商品の業界の方、必見です!

TikTokで新商品やライフハックの情報を得て「家事・育児」を楽しむ 〜TikTokユーザーの6割以上が「知らない情報を知れる」と回答〜

新商品を取り入れながら「家事・育児」を楽しむTikTokユーザー

TikTokユーザーとノンユーザーに、「家事(掃除・洗濯)、育児」に対する考え方について調査したところ、「家事(掃除・洗濯)が嫌いだ」と回答した人の割合が、TikTokユーザーはノンユーザーより約1割低いことがわかりました。

また、「家事・育児が楽しくなる新商品があれば率先して試したい」という回答は、TikTokユーザーがノンユーザーの1.67倍、「家事・育児の負担を減らしてくれる新商品が欲しい」という回答は、TikTokユーザーがノンユーザーの1.39倍と高くなっています。

購買実績においても、あらゆる家事・育児に関する商品でTikTokユーザーがノンユーザーを上回っています。

TikTokユーザーは、ノンユーザーより、家事・育児が楽しくなったり、負担が軽くなる新商品を上手に取り入れたり、商品関与度が高いようです。

動画だけでなく、コメントも参考になるTikTok

「TikTokで知らないこと(商品や情報)を知れる」と回答したTikTokユーザーは6割を超えています。さらに、「商品を使っているところを見れて、商品のことが信頼できるようになった」が48.6%、「裏技を知って家事・育児が楽になった」が45.8%といずれも高く、TikTokでは、商品情報からライフハックまでさまざまな情報が参考にされていることが分かりました。

TikTokでは、投稿されている動画だけでなく、ユーザーのコメントも役立つ情報の一つになっており、「コメント欄の情報を参考にしたことがある」と回答した人は38.3%となっています。

また、TikTokの動画を見たあと、「商品を購入したことがある」が38.6%、「紹介されたもの・ことを実践したことがある」が40.8%と、TikTokの動画がリアルな行動に繋がっていることが分かりました。

TikTokで「共感」を得られるから、家事・育児も頑張れる

家事・育児を家族の中心となって取り組んでいる世代のTikTokユーザーは、「ミレニアル世代白書」にもあるように、TikTokのコメント欄を一つのコミュニティとして捉える傾向にあるため、約半数の人がコメント欄からも「共感」を得ています。

また、ミレニアル世代が、ブランドに対して「憧れ」の部分だけでなく、等身大の姿を求めているように、TikTokの動画の中に、飾らないありのままの姿を見つけて「共感」を得ている人が多く存在しています。
ミレニアル世代白書はこちら>

「TikTokを見ると、気持ちが落ち着く・ラクになる」と回答したTikTokユーザーは42.3%、「TikTokを見ると、自分と同じ悩みを抱えている人が大勢いると感じることができる」は40.7%といずれも4割を超えています。

TikTokで見える、いろんな人の等身大の姿に「共感」することで、気持ちが楽になり、家事・育児を嫌いにならずに頑張れているのではないでしょうか。

TikTok「ホームケア・育児」系コンテンツ事例

TikTokで人気の「ホームケア・育児」系コンテンツでは、ホームケアや育児関連の新商品紹介から、商品の使い方、裏技など、さまざまな情報を見せてくれています。

ハッシュタグからも人気の高さがうかがえ、「#家事」 1億再生、「#ライフハック」14億再生、「#子育て」 5.7億再生、「#育児」4.7億再生、「#主婦」3.3億再生、「#主婦の日常」1.6億再生となっています。

<例>
@oo.31.oo

ただ家事を終わらせていく夜 #主婦の日常 #主婦 #子供のいる暮らし #女の子ママ #とある日常 #日常vlog #家事 #ゴールデンウィーク #おすすめ

♬ オリジナル楽曲 – 𝐾𝑖𝑘𝑖

@hiyo_101211

インスタで得た知識フル活用しています!#ライフハック #一人暮らし #掃除チャレンジ #家事

♬ Blueming – IU

@zatsudan_with_family

育児に便利です #ためになるtiktok #tiktok教室 #育児 #子育て #便利 #豆知識 #赤ちゃん #赤ちゃんのいる生活 #赤ちゃんのいる暮らし

♬ オリジナル楽曲 – みさき

 

今回の調査結果から、TikTokユーザーは、TikTokを通じて、他のユーザーの等身大の姿に共感したり、新商品やライフハック情報を上手に取り入れながら、「家事・育児」を楽しんでいることが分かりました。

 

今回は「ホームケア・育児」系ジャンルにフォーカスしましたが、今後も業界業種別の調査レポートも随時公開していく予定です。

 

また、ユーザーの世代別、属性別で異なる傾向について分析したレポートもぜひご覧ください。

※第1弾:ミレニアル世代のレポートはこちら

※第2弾:X世代のレポートはこちら

※第3弾:Z世代のレポートはこちら

※第4弾:主婦編のレポートはこちら

※第5弾:コンテンツジャンルに関するレポートはこちら

※第6弾:「美容」系コンテンツに関するレポートはこちら

※第7弾:「飲食・グルメ」系コンテンツに関するレポートはこちら

 

TikTok For Businessでは、これまでTikTokユーザーの動向と実態を詳しく分析した「TikTokユーザー白書」、Z世代と呼ばれる1996年以降に生まれたユーザーのリアルな声をまとめた「Z世代白書」、1981〜1995年生まれのTikTokユーザーの実態をまとめた「ミレニアル世代白書」など、さまざまな角度からユーザーについて分析を行っています。
各ユーザー調査について詳しくはこちら>

 

これからも、日本におけるTikTokのユーザーの動向と実態を通して、今後のマーケティング・コミュニケーションについてさまざまな切り口から分析した白書やレポートを定期的に発信していく予定です。

この他、詳細については「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

<調査概要>
調査ホームケア・育児に関する調査
調査委託先:アスマーク
調査実施時期:2021年10月27日〜2021年11月2日
調査人数:全体700ss(TikTokユーザー350ss / TikTokノンユーザー350ss)
調査対象:全国15〜54歳の男女

 

<調査データの引用・転載について>

調査データの引用・転載の際は、必ず「TikTok For Business デジタルメディアインサイトレポート」と明記いただき、併せて、広報担当までご連絡をお願いいたします。なお、Webページ(メディア/ブログなど)にて引用・転載される場合は、本記事のURLも合わせてご掲載ください。

※『TikTok For Business』: https://tiktok-for-business.co.jp/archives/9551/

 

TikTok For Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。

TikTok For Businessのプロダクトをもっと知りたい方、広告・プロモーションに興味をお持ちの方は、
TikTok For Businessへお問い合わせください。

関連タグ